ホーム > 危機管理・防災 > 県内の災害情報 > 平成21年災害関連情報 > 4月9日の桜島昭和火口の噴火について

更新日:2009年4月13日

ここから本文です。

4月9日の桜島昭和火口の噴火について

1 火山活動の状況

  •  発生日時: 平成21年4月9日15時31分
  •  噴煙高  : 火口縁上4000m以上
  •  噴石   : 4合目(昭和火口より800~1300m)
  •  火砕流    : 火口から東側へ約1km流下

2 被害の状況

  人的被害 なし
 

3 防災上の警戒事項等

  昭和火口及び南岳山頂火口から2kmを超えた居住地域近くまでの範囲では,大きな噴石及び火砕流に警戒が必要です。
  風下側では,降灰及び風の影響を受ける小さな噴石(火山れき)に注意が必要です。
  降雨時には,土石流に注意が必要です。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理局危機管理防災課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?