ホーム > 危機管理・防災 > 災害に備えて > 防災イベント > 平成30度鹿児島県総合防災訓練を開催しました

更新日:2018年6月8日

ここから本文です。

平成30度鹿児島県総合防災訓練を開催しました

県では,毎年度,防災関係機関相互の連携,県民の防災意識の高揚を図るため,地域振興局・支庁単位での持ち回りで総合防災訓練を実施しています。

今年度は,指宿市で,5月27日(日曜日)に実施しました。

今回の訓練は,外国人観光客の避難訓練や半島地形に対応した救助部隊の輸送訓練など,関係機関が相互に緊密な連携の下,いずれも実効性の高い訓練ができました。

平成30年度鹿児島県総合防災訓練の概要(PDF:471KB)

日時

  • 平成30年5月27日(日曜日)午前9時~午後0時30分

場所

  • 指宿市(山川港,開聞総合体育館,開聞総合グラウンド等)

参加機関

  • 消防,自衛隊,第十管区海上保安本部,鹿児島地方気象台,県警,県DMAT等(参加予定:79機関・団体約1,500人)

訓練想定

  • 種子島東方沖を震源とする地震・津波や集中豪雨などの複合災害により,多数の負傷者や孤立住民が発生。

訓練種目

  • 情報伝達,救出,救護,避難誘導,水防工法,ライフライン復旧等

訓練特徴

  • (1)各種通信手段を活用した災害情報,避難指示等の住民への伝達
    (2)在宅要救助者を含む住民や外国人観光客等の広域避難
    (3)半島という地理的条件に対応した救助部隊の輸送(大隅半島からの輸送)
    (4)孤立した住民の海空各種輸送手段を用いた救出
    (5)各機関の連携による道路啓開,ライフラインの応急復旧,救助及び災害医療の実施など

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理局危機管理防災課

電話番号:099-286-2256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?