ホーム > 危機管理・防災 > 災害に備えて > 県防災研修センター > 県防災アドバイザーの紹介(3)

更新日:2016年6月23日

ここから本文です。

県防災アドバイザーの紹介(3)

大原七郎(おおはらょうしちろう)

  • 所属:薩摩川内市平佐東コミュニティ協議会副会長
  • 住所:薩摩川内市
  • 現役職:鹿児島県知事認証のエコファーマーとして園芸農家,平佐東地区コミュニティ協議会副会長兼消防防災部会アドバイザー
  • 過去役職:(株)神戸製鋼所の鉄鋼・チタンの技術者を定年退職。帰鹿して民生委員会長,自治会長
  • 資格:公害防止管理者水質1種,防災士,ホームヘルパー2級
  • 主な活動:製鉄所勤務中に,台風でインドネシア軍艦が岸壁に衝突。海水が入り製鉄所水没の復旧活動,阪神淡路大震災を経験。復旧活動,県北部豪雨災害時(H18年7月22日~23)自治会長として活動。経験談の発表,市内コミ協の防災講習講師
アドバイザーとしての抱負・防災についての考え
  • 県北部豪雨災害の時,12自治会中6自治会員が被災,地区コミ協として総合的な災害把握,復旧活動ができなかったのを反省。自主防災組織をH19に立ち上げ,7月22日を「防災の日」として制定,防災訓練を実施中。平常の防災活動体制づくりの大切さ,他の地域の災害に学び,進化していく必要性を感じている。
大原アドバイザーの写真

問い合わせ先

県防災研修センター
〒899-5652姶良市平松6252番地
電話0995-64-5251
FAX0995-66-5909

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

危機管理局危機管理防災課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?