ホーム > 危機管理・防災 > 災害に備えて > 防災イベント > 2017年度災害時石油供給連携計画訓練を実施しました

更新日:2017年9月19日

ここから本文です。

2017年度災害時石油供給連携計画訓練を実施しました

石油連盟では,資源エネルギー庁や地方公共団体等と連携の下,石油備蓄法に定められた災害時石油供給連携計画に基づく訓練を,平成25年度から毎年度実施しております。

年度は,9月14日(木曜日)に,本県を含む8県で模擬給油訓練を実施しました。

1.日時

成29年9月14日(木曜日)11時00分~

2.場所

於医師会立病院

3.訓練概要

回の訓練では,災害により,特定の地域への石油の供給が不足する事態の想定のもと,曽於医師会立病院にタンクローリーを実地派遣し,給油手順等を確認する模擬給油訓練を実施した。

 

訓練実施対象8県

青森県,岩手県,宮城県,山形県,福島県,広島県,佐賀県,鹿児島県

4.参考資料

5.訓練実施状況

石油01石油02石油03

石油04石油05石油06

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理局危機管理防災課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?