ホーム > 危機管理・防災 > 災害に備えて > 防災イベント > 平成29年度鹿児島県総合防災訓練を開催しました

更新日:2017年5月26日

ここから本文です。

平成29年度鹿児島県総合防災訓練を開催しました

県では,毎年度,防災関係機関相互の連携,県民の防災意識の高揚を図るため,地域振興局・支庁単位での持ち回りで総合防災訓練を実施しています。

今年度は,西之表市で「県民防災週間」の5月第4週に合わせ,5月21日(日曜日)に実施しました。

日時

  • 平成29年5月21日(日曜日)午前9時~午後0時30分

場所

  • 西之表市(西之表港,市民会館,榕城中学校跡地等)

参加機関等

  • 西之表市など68機関・団体と住民等を含む約1,500人が参加

訓練想定

  • 南海トラフ沿いを震源とする地震や津波,集中豪雨などの複合災害により,多数の負傷者や孤立住民が発生

訓練種目

  • 情報伝達,避難誘導,物資輸送,救出,救護,ライフライン復旧等

訓練特徴

  • 臨時災害放送局の設置・運営や,孤立した住民の海空各種輸送手段を用いた救出訓練などを実施

訓練状況

輸送艦1輸送艦2海上1

輸送艦「おおすみ」による救助部隊の輸送,ホーバークラフトによる孤立地域の住民避難

 

海上2海上3海上4

ホーバークラフトによる孤立地域の住民避難,ヘリによる海上漂流者の救助,大規模火災消火

 

避難1避難2避難3

ヘリによる孤立地域の住民避難,避難所(市民会館)へ避難する住民,避難所(市民会館)での炊き出し

 

合同2合同3合同5

道路啓開・緊急交通路の確保,合同救出・救護

 

合同6合同7

臨時災害放送局設置・運営

 

一般公開1一般校か2

訓練参加車輌等の一般公開

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

危機管理局危機管理防災課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?