ホーム > 地域振興局・支庁 > 地域情報 > 鹿児島地域振興局だより(平成28年度7月号)を発行しました

更新日:2018年3月13日

ここから本文です。

鹿児島地域振興局だより(平成28年度7月号)を発行しました

鹿児島地域振興局が発行する「鹿児島地域振興局だより」,総務企画部,保健福祉環境部,農林水産部,建設部から様々な情報をお伝えします。

1近の主な動き

総務企画部

鹿児島地域行政懇話会を開催しました

鹿児島地域振興局では,その所管区域(鹿児島市,日置市,いちき串木野市,三島村,十島村)において,地域の特性や住民ニーズに即した総合的な行政を推進するため,地域行政懇話会を開催しています。
域行政懇話会では,市村との情報交換や,市村との緊密な連携による効率的かつ効果的な業務執行のための調整等を行っています。
る6月3日(金曜日),平成28年度第1回鹿児島地域行政懇話会を,鹿児島地域振興局で開催し,県道の整備促進や河川の改修などの地域課題について意見交換を行いました。

総務1

管内5市村の首長等にお越し頂きました

総務2

意見交換の様子

総務企画課地域振興係(099-805-7206)

平成28年度福岡地区かごしまスポーツ合宿セミナーに参加しました

成28年6月10日(金曜日),鹿児島県及び観光かごしま大キャンペーン主催の「平成28年度福岡地区かごしまスポーツ合宿セミナー」が福岡市のタカクラホテル福岡で行われました。このセミナーは,本県にスポーツキャンプ・合宿を受け入れていくため,北部九州地区の大学生を対象にPR活動を行うもので,今年度は,昨年度よりも多い7大学25団体57人の参加がありました。

セミナーでは,本県のスポーツ合宿の状況説明や合宿経験者等によるトークセッションの後,各ブースでの個別案内・説明等が実施されました。今年度は,スタンプラリー形式を取り入れ,各市町村のブースを回り,スタンプを集めると,ホテルの宿泊券等が当たる抽選会に参加できるということもあり,参加していた大学生は,熱心に様々なブースを回っていました。

当セミナーは,学生と直接意見交換がなされることから,学生の多様なニーズを把握することができ,学生の合宿等を鹿児島県へ誘致するために大変有意義な機会となっていると感じました。

 

トーク

合宿経験者等によるトークセッション

 

個別

各ブースでの個別案内

総務企画課地域振興係(099-805-7206)

県特別滞納班の鹿児島市駐在機関を設置しました

平成28年度から,県と鹿児島市が相互に連携して個人住民税の徴収強化に取り組むため,鹿児島市役所東別館11階に県の駐在機関を設置し,県税徴収対策官5名を配置しました。
業務開始の4月1日には,長野鹿児島地域振興局長と松永鹿児島市総務局長により,「鹿児島県特別滞納整理班」と書かれた真新しい看板が掛けられました。

課税1

看板設置の様子

 

総務企画部納税課特別滞納整理班鹿児島市駐在(099-803-9501)

保健福祉環境部

管内保健衛生・福祉主管部課長等会議を開催しました

管内市村との連携強化を図るため,市村との意見交換の場を設け,業務の在り方について検討することを目的として,管内保健衛生・福祉主管部課長等会議を平成28年5月10日(火曜日)に,鹿児島地域振興局日置庁舎において開催しました。
災害医療連携体制の整備,感染症危機管理対策,アルコール健康障害対策,精神障害者の地域移行・地域定着支援の取り組み及び生活困窮者自立支援制度の実施体制強化に向けた取り組み等について,市村と意見交換を行いました。

保福1

当日の様子1

保福2

当日の様子2

健康企画課企画管理係(099-273-2332)

農林水産部

中学生85名が地曳き網体験しました

5月20日(金曜日),日置市江口浜で,江口漁業協同組合が主体となり地域振興推進事業(漁師体験!獲って食べて地魚文化PR事業)による「地曳き網体験」を開催しました。
参加したのは,東市来中学校の生徒1年生85名,講師は江口漁業協同組合の漁業者4名です。
当日は晴天で,朝10時半から始めた地曳き網体験は2時間余りの長丁場となりました。
生徒達は,一生懸命に綱をひき,獲れた魚(キス,トビウオ,クロダイ等)に歓声をあげていました。
漁業体験の後は,講師の指導の下,獲れた魚でさばき方体験,調理体験(唐揚げ,塩焼き),最後に試食を行いました。
参加した生徒からは「初めての体験で面白かった」「手がくさくなった」「自分で獲って,料理して,食べるのは最高」などの感想が聞かれました。
講師をしてくれた漁業者からは,「これを機会に子どもたちが魚や漁業に関心を持ってくれることを願います。」とのコメントを頂きました。

漁師体験!獲って食べて地魚文化PR事業
地魚の料理を体験してもらうだけではなく,その地魚の獲り方までも体験してもらうことで,地魚が生産から口に入るまでの過程を理解してもらい,地元の食文化の一部である地魚への愛着と魚食文化を承継し,併せて地産地消を促進します。これにより,地魚文化のPRだけではなく,郷土愛の育成や観光等の地域振興も図ることを目的とした事業です。

地曳1

地曳き網体験風景1

さばき方

さばき方体験風景

地曳2

地曳き網体験風景2

試食

試食風景

林務水産課水産係(099-805-7358)

谷山漁協の朝獲れ地魚を販売しています

4年目を迎えた「谷山朝獲れ市」は,毎月第4日曜日ますます元気に開催しています。常連のお客様をはじめ,新鮮なお魚の味が忘れられない多くのお客様に来場していただいています。次回7月も,もちろん8月以降も第4日曜日にこれまで通り開催しますので,どうぞご来場ください。
また,「いつでも新鮮な魚が欲しい。」という「谷山朝獲れ市」でのお客様の声に応えるため始めさせて頂いた「都市農村交流センターお茶の里」への谷山漁協の魚の出品も,ますます充実させていますので,こちらもご利用くださいますようお願いします。


○「谷山朝獲れ市」
谷山漁協朝獲れ地魚直販グループが,「朝一番に獲った魚をその日のうちに」をコンセプトに,対面販売により格安で販売します。
日時:平成28年7月24日(日曜日)14時00分~
場所:鹿児島市七ッ島1丁目51
(ジョイフル南栄店交差点向かいの長水路南出口付近)
主催:谷山漁協朝獲れ地魚直販グループ(横山幸二代表)
販売品目:活魚,干物等

会場へのアクセス(朝獲れ市チラシ)(PDF:196KB)

○都市農村交流センターお茶の里(直売所:まつもとフレッシュ館お茶畑)
「谷山朝獲れ市の魚を毎日食卓に」をコンセプトに,谷山漁協朝獲れ地魚直販グループが,毎日魚を出品しています。
営業時間:9時00分~18時00分
場所:鹿児島市春山町1065-1
販売品目:鮮魚,切身,干物等

会場へのアクセス(まつもとフレッシュ館お茶畑地図)(PDF:148KB)

朝市風景

谷山朝獲れ市の風景

魚風景

魚売り場の風景

林務水産課水産係(099-805-7358)

「水土里サークル活動」による学童の田植え体験が行われました

農村環境保全活動及び学校教育等との連携の一環として,松元保全運営委員会(鹿児島市),永吉ふるさとを守る会(日置市吹上)が主催し,6月10日(金曜日)に甲東中2年生が,6月11日(土曜日)に春山小4年生,6月22日(水曜日)に永吉小,花田小,和田小の生徒が田植え体験を行いました。子ども達は,田んぼの泥の感触やカエル,ゲンゴロウ等の生き物に触れ,水や土の大切さと食の大事さを学びました。また,感謝する気持ちや,小さい子をいたわる優しい心,生命あるものを大切にする心を育む貴重な体験となりました。

その他活動組織でも田植え体験が実施されています
いちき串木野市広域協定運営委員会(外部サイトへリンク)
かごしまの棚田保全活動(田植え体験)(外部サイトへリンク)

松元田植え

松元水土里サークル田植え

永吉田植え

永吉水土里サークル田植え

農村整備課整備係(099-805-7283)

建設部

「武町交差点」の改良を行いました

武町交差点は,県道鹿児島東市来線と県道永吉入佐鹿児島線との交差点で,朝夕を中心に厳しい渋滞が恒常化しています。
この渋滞対策として武町交差点の改良を進め,昨年12月に柳田通りバス停付近のバスレーン1カ所と今年5月には左折レーン2カ所を供用開始しました。

「武町交差点」全景

武町全景

武町写真

土木建築課道路維持係(099-805-7384)

2後の主な予定

総務企画部

自然災害による税の減免制度について

水害・震災・火災などの災害によって住宅などの財産に損害を受けた場合は,損害の程度に応じて県税(個人事業税,自動車税,不動産取得税,産業廃棄物税,個人県民税)の減免や期限の延長などの措置を受けることができます。
れらの措置を受けるには,一定の要件に当てはまり,申請書の提出が必要となります。
しくは,以下のリンクを御覧いただくか,担当へお問い合わせください。

災害を受けられた方に対する県税の軽減措置などについて

課税課(099-805-7224,7227,7221,7470,7231)
自動車税課(099-261-5611)

循環型社会の形成をめざして~産業廃棄物税~

業廃棄物税は,循環型社会の形成に向けて,産業廃棄物の排出抑制や減量化,再生利用などを促進するための税です。

の概要
業廃棄物を排出される事業者の方は,最終処分場や焼却施設に搬入する産業廃棄物について,処理料金のほかに産業廃棄物税を最終処分業者又は焼却処理業者に支払う必要があります。
終処分場に搬入する場合1,000円/トン
却施設に搬入する場合800円/トン
却以外の中間処理を経て最終処分場・焼却施設に搬入される場合は,中間処理業者が納税義務者となります。中間処理業者は税の負担者として,処理料金に税相当分を上乗せし,排出事業者に請求することになります。
産業廃棄物税について

額や納税方法について
県庁税務課(099-286-2202)
税収の使い道について
県庁廃棄物・リサイクル対策課(099-286-2594)

不動産取得税について

不動産取得税の減額について
土地や家屋を購入したり,家屋を新築するなどして不動産を取得された方には,不動産取得税が課税されます。
取得した不動産が一定の要件を満たす場合,県へ申告し,税額の減額を受けることができます。
詳しくは,以下のリンクをご覧いただくか,担当へお問い合わせください。

不動産取得税の減額申告について

平成28年度の不動産取得税(鹿児島市分)の納期限について
前年の下半期(7月1日~12月31日)に取得した土地,中古家屋及び前年中(1月1日~12月31日)に新・増築した家屋に係る不動産取得税については,平成28年度は8月中旬以降に納税通知書を送付します。(9月末納期限)
なお,今年の上半期(1月1日~6月30日)に取得した土地及び中古家屋については,本年11月末に納税通知書を送付する予定です。(1月4日納期限)

課税課不動産取得税第一係,第二係(099-805-7224,7225,7227,7228)

農林水産部

甲突川ガラッパ塾がリニューアルして開催されます

昨年も子ども達に好評でした「甲突川ガラッパ塾」を,今年は甲突川リバーサイドウォーク事業により整備された場所に移しリニューアルして開催します。募集方法は,チラシのとおりです。なお,応募多数の場合は抽選となりますので,ご了承ください。

日時:平成28年7月24日(日曜日)9時00分~※小雨決行(荒天の場合は8月7日(日曜日))
場所:かごしま環境未来館(鹿児島市城西二丁目)と館前の河川敷
主催:甲突川漁業協同組合(有村高信代表)
内容:
子ども達を中心に保護者にも付き添って頂きながら,リバーサイドアドベンチャークルーズ,アユのつかみどり・塩焼き体験,甲突川に生息する魚や植物・鳥類等の学習会などを実施します。

ガラッパ塾チラシ(PDF:442KB)

ゴムボート

昨年のガラッパ塾(ゴムボート体験)

アユ

昨年のガラッパ塾(アユのつかみどり体験)

林務水産課水産係(099-805-7358)

甲突川リバーサイドフェスタが開催されます

甲突川に関わる者同士である鹿児島三大行事保存会の「曽我どんの傘焼き」とコラボが実現し,「甲突川リバーサイドフェスタ」が開催されます。多くの方のご来場をお待ちしております。

日時:平成28年7月30日(土曜日)17時30分~
場所:甲突川甲突橋下流(MBC放送局前)
主催:甲突川漁業協同組合(有村高信代表)
内容:
「曽我どんの傘焼き」と前後しながら,アユの塩焼き体験,ミニコンサートやフラダンスなどの催しを開催します。真夏の夜の水辺空間をお楽しみください。

「甲突川リバーサイドフェスタ」チラシ(PDF:465KB)

林務水産課水産係(099-805-7358)


松元ダム清掃活動が実施されます

平成28年7月9日(土曜日)に松元土地改良区(施設管理者)及び水土里サークル松元地区が主催の松元ダム清掃活動が実施されます。農業用施設の愛護活動の一環として,市,県,建設業者,コンサルタント,耕地OB会等の多くのボランテイアが参加します。

松元ダム清掃活動チラシ(XDW:586KB)

農村整備課計画係(099-805-7281)

建設部

マリンポートかごしま1期2工区供用開始

マリンポートかごしまは,「大型観光船が接岸できる岸壁を整備するとともに,県民や観光客が錦江湾や桜島の雄大な景観を満喫し,憩い,海とふれあえる緑地空間」として,また,「災害発生時の対応空間」として活用することなどを整備方針とし,平成25年3月から1期2工区約13.7ヘクタールの緑地整備を進めています。
これまで,平成27年4月に,離島等の急患搬送用ヘリポートを,さらに,同年7月には親水広場を供用したところですが,この度,残りの約10ヘクタールの緑地整備が完了予定となり,7月18日(海の日)に1期2工区の全面供用を開始することとなりました。
供用開始日当日には,大型観光船(サファイアプリンセス号)が入港予定の他,供用開始を記念し,新たに整備された約4ヘクタールの芝生広場(ふれあい広場)や1周約1kmの園路(潮風ロード1000)などで,さまざまなイベントも計画されています。
海の日に,海の恩恵に感謝しながら,楽しい1日を過ごしてはいかがでしょうか。

マリンポートかごしま全体マップ

マリンポート全体

マリンポートかごしま整備状況

マリンポート進捗

河川港湾課鹿児島港係(099-805-7415)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

鹿児島地域振興局総務企画部総務企画課

電話番号:099-805-7206

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?