ホーム > 地域振興局・支庁 > 鹿児島地域振興局 > 健康・福祉 > エイズ検査(HIV抗体検査)及びエイズに関する相談について

ここから本文です。

更新日:2013年1月24日

エイズ検査(HIV抗体検査)及びエイズに関する相談について

伊集院保健所では,エイズ(AIDS,後天性免疫不全症候群)に対する県民の不安を解消することを目的に,エイズに関する相談及びHIV抗体検査を実施しています。
 
HIV抗体検査で感染の有無を早期に知ることは,早期治療につながり,また性的パートナーに対する感染リスクを減少させることにもなります。
 
なお,検査及び相談は匿名で受けられますので,プライバシーは守られます。
 

相談・検査について

相談及び検査については,随時受け付けておりますが,事前に予約が必要です。
 
電話の際に,「エイズ(またはHIV)の相談です。」と申し出をされると,担当の保健師におつなぎいたします(匿名で結構です)。感染の機会(疑い)から3か月以上経っておられるかお聞きしてから,検査日時を決めてまいります(3か月経っていない場合は3か月してから受けていただくようにおすすめしています)。

検査料については,原則無料です。

相談・検査から結果告知までの所要時間は1時間程度です。
陰性の場合はその日のうちに結果をお知らせできますが,判定保留(偽陽性)の場合は,確認検査が必要になりますので,後日再度来所していただく必要があります。

HIV抗体検査の流れ

  1. 保健所窓口で担当者名を言ってお呼びください(ご自分の名前を知らせる必要はありません。)
  2. 予診室(個室)へご案内いたします。
  3. 問診の後,採血(5~7CC位)します。
  4. 結果が出るまで,パンフレット等をご覧いただき,保健師がHIV抗体検査や感染予防の方法等について説明し,質問にもお答えします。
  5. 医師から結果のご説明をします。質問にもお答えします。

なぜ,HIV検査が必要なの?

HIV及びエイズ患者は確実に増加しています。自分が感染していないかどうか知ることは自分自身やパートナー,家族にとっても大切なことです。検査を受ける際に質問したり,予防方法を再確認することもできます。

国内の感染者・患者数は,新たに年間で1,500人以上増加し,累計2万人を越えています。20歳代から40歳代に多いですが,エイズ報告例の25%は50歳以上の人で,中には80歳以上の方も報告されています。感染者・患者が増えてきてはいますが,かなり治療方法が進歩してきていますので,検査や服薬を継続していくことで普通の生活が長く続けられるようになってきています。怖がらずに,早めに検査を受けましょう。

 

 

問い合わせ・検査相談予約先

鹿児島県伊集院保健所
〒899-2501
住所:日置市伊集院町下谷口1960-1(伊集院郵便局近く,鹿児島地域振興局日置庁舎1階)
電話:099-273-2332
エイズに関して知りたいことがありましたらエイズ予防情報ネット県エイズ関連情報をご覧ください。

 

レッドリボン

このページに関するお問い合わせ

鹿児島地域振興局保健福祉環境部健康企画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る