ホーム > 地域振興局・支庁 > 南薩地域振興局 > 健康・福祉 > 自然毒による食中毒に注意しましょう

更新日:2020年3月4日

ここから本文です。

自然毒による食中毒に注意しましょう

有毒植物(グロリオサ)の誤食で,死亡事故発生

令和2年2月4日(火曜日),鹿児島市保健所に管内の医療機関から,有毒植物の誤食が原因と疑われる症状を呈していた患者が,2月3日に死亡したとの連絡がありました。患者の住所地を管轄する伊集院保健所が調査したところ,令和2年1月31日(金曜日)に自宅で栽培していたグロリオサの球根と疑われる植物を食べた1家族2名中1名が腹痛,嘔吐,下痢等の症状を呈していたことが判明しました。

家庭での自然毒による食中毒予防のポイント

釣ったフグは素人調理をしない,食べない,他人に譲らない。

山菜,キノコは確実に安全性を知っているものを採る。

図鑑などで安易に判断しない。はっきりわからないものは迷わず捨てる。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

南薩地域振興局保健福祉環境部衛生・環境課

電話番号:0993-53-2317

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?