閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 地域振興局・支庁 > 北薩地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 現地農業情報(川内地域)5月

更新日:2022年6月10日

ここから本文です。

現地農業情報(川内地域)5月

サツマイモ基腐病対策栽培講習会,現地検討会開催

薩摩川内市では,薩摩川内市甘しょ生産組合(会員11名)を対象にサツマイモ基腐病の対策を支援しています。令和4年5月9日の甑島里会場では基腐病対策講習会の後,栽培者全員のほ場を巡回し生育状況や今後の対策について検討しました。また,令和4年5月13日の勝目町会場では講習会と併せてドローン活用による基腐病の薬剤散布について研修しました。ほ場の排水対策,罹病株の早期発見・早期抜き取り,薬剤の種類別のローテーション散布による予防的な対策等を実践することが検討されました。

さつまいも検討会

唐浜らっきょうの出荷状況

唐浜らっきょうの出荷が令和4年5月5日に開始されました。5月に入っても病害虫の被害は少なく,天候も持ち堪え順調に出荷しています。4月に入って分球したほ場のらっきょうは例年より小ぶりです。分球していないほ場のらっきょうは収穫数は少なくなりますが大玉傾向です。出荷目標は23haで300t(2年産実績:19ha,320t)を計画しています。

 

畜産部門のスマート農業推進協議会を設立

令和4年5月24日,薩摩川内市畜産スマート農業推進協議会設立総会が,生産者を含む関係者9名が出席して開かれました。協議会は労働力不足や生産性向上等の課題を解決するために,現地でのスマート農業の実装に向けた取り組みを推進していきます。今後,スマート農業普及展開事業を活用して,薩摩川内市で画像認識人工知能による牛分娩検知システムの実証を行い,その有効性や費用対効果等を検証する予定であり,関係者と連携して実証活動を進めていきます。

スマート農業推進協議会

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

北薩地域振興局農林水産部農政普及課

電話番号:0996-25-5533

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?