ホーム > 地域振興局・支庁 > 姶良・伊佐地域振興局 > 健康・福祉 > 10月はかごしま健康イエローカードキャンペーン強化月間です

更新日:2012年9月25日

ここから本文です。

10月はかごしま健康イエローカードキャンペーン強化月間です

かごしま健康イエローカードキャンペーンとは?

成18年度に実施した「健康かごしま21」の中間評価やメタボリックシンドローム関連調査の結果,平成12年度に比べ県民の健康水準の低下が懸念される現状が明らかとなりました。

・生活習慣では,男女とも日常生活における歩数が約1,000歩も減少!
・喫煙率は,男性は減少,女性では増加!
・20歳から60歳代の男性の肥満が増加!
・40歳代以上の男性の5人に1人は,糖尿病有病者・予備群で年々増加傾向!
・60歳代では,約5割が高脂血症!


のため,本県では健康関連団体と協働して,県民の健康への注意を喚起し,運動の習慣化や食生活改善などの生活習慣の見直しを強く呼びかける「かごしま健康イエローカードキャンペーン」を展開しています。

た,10月を「かごしま健康イエローカードキャンペーン強化月間」と定め,イベント等により普及啓発を図っています。

統一標語

なたの生活習慣にイエローカード

プラス1,000歩運動

くことが健康によいと知っていても,一体どれくらい歩けばいいのでしょう?

成12年の調査では,男性7,691歩,女性7,635歩だったため,「健康かごしま21」では,日常生活における歩数の目標値を平成24年度に男女とも8,700歩以上と設定しました。
しかし,平成17年の調査では,男性6,650歩,女性6,757歩へと減少していました。


こで,県では「今より歩こう!!プラス1,000歩運動」を推進しています。

1,000歩は,距離にして600~700メートル,時間にして約10分です。
民の皆さん,毎日の生活でプラス1,000歩に挑戦してみませんか?

今より歩こう!!プラス1,000歩

強化月間のキャッチフレーズ

Stop!メタボリックシンドローム康は,運動と食生活から

10月は,かごしま健康イエローカードキャンペーン強化月間です!~

強化月間中の取り組み

では,啓発用ポスターやリーフレットの作成・配布の他,「かごしま食の健康応援店」,「女性の健康づくり協力店」及び「職場の健康づくり賛同事業所」に強化月間の協賛イベント等の実施の呼びかけています。

 

「ミダレンジャー」(24年度啓発用ポスター・チラシ)

平成24年イエローカードキャンペーン強化月間(表)

☆裏面もチェック!!

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

姶良・伊佐地域振興局保健福祉環境部健康企画課

電話番号:0995-44-7953

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?