ホーム > 地域振興局・支庁 > 熊毛支庁 > 地域情報 > イベント情報 > 熊毛地域のイベント情報(平成30年2月~3月)

更新日:2018年2月1日

ここから本文です。

熊毛地域のイベント情報(平成30年2月~3月)

熊毛地域の2月・3月のイベント情報

熊毛地域(種子島・屋久島)における,2月・3月のイベント情報を掲載しました。

イベントは事前申込みが必要なものや,日時等について変更になる場合もありますので,各問合せ先に御確認ください。

種子島・屋久島の観光情報は,以下のホームページで紹介されています。

種子島観光協会(外部サイトへリンク)

(公社)屋久島観光協会(外部サイトへリンク)

イベント情報(平成30年2月)

 

日時 イベント名 開催場所 内容 関係サイト 問合せ先
2 9
~23

~金

9時30分

21時00分

※最終日は正午まで

鹿児島県「家庭の日」絵画・ポスター・標語入賞作品の展示 プラッセだいわ種子島店 県及び県青少年育成県民会議においては,健全な家庭づくりが実践されることを願って,県内の小・中学生を対象に,「家庭の日」をテーマとした絵画・ポスター・標語作品を募集し,この度,入賞作品を決定しました。
熊毛地域でも入賞作品(熊毛地域からは7作品)を展示しますので,ご家族・ご友人お誘いあわせの上,是非会場でご覧ください。
  熊毛支庁総務企画課地域振興係
電話:0997-22-0498
2 10

12

~月
14時00分

14時00分
全国エコツーリズム大会in屋久島2018 屋久島町総合センター 屋久島が世界⾃然遺産に登録をされて24年が経過し、屋久島町エコツーリズム推進協議会が発⾜して13年が経過しました。
この間、屋久島においては、観光基本計画・⼊⼭協⼒⾦・ガイド認定制度・エコパーク構想、⾥のエコツアーなどエコツーリズムに関する議論や活動が盛んになっています。
しかし、屋久島を訪れる観光客は、2007年をピークに漸減している状況が続いています。そこで、本年度にエコツーリズム全国⼤会を屋久島で開催し、屋久島町内でのエコツーリズムの取り組みを全国に発信することで、屋久島・⼝永
良部島への関⼼を取り戻し、観光客増加を期待するところです。
ぜひご参加ください。
全国エコツーリズム大会in屋久島2018ホームページ(外部サイトへリンク) 屋久島町エコツーリズム推進協議会
(屋久島町環境政策課内)
電話:0997-42-0100
2 17 13時00分

16時00分
屋久島ヒルクライム2018 屋久島島内 昨年からで「サイクリング屋久島」の前⽇⼟曜⽇に「屋久島ヒルクライム」を実施しています。
こちらはタイムレースで、⾃分の脚⼒を知るためにも是非⽇曜のロングライドと合わせてご参加いただけると嬉しいです。
100kmでは物⾜りないというそこの猛者たち︕︕標⾼差583mのヒルクライムにチャレンジしてみませんか︖
2018サイクリング屋久島&屋久島ヒルクライム2018ホームページ(外部サイトへリンク) サンケイスポーツ事業部
電話:03-3275-8851(平日10時~17時)
2 18 7時30分

16時30分
2018サイクリング屋久島 屋久島島内 ユネスコの世界⾃然遺産に登録されている屋久島には、推定樹齢7000年以上の縄⽂杉など、貴重な⾃然がいっぱい。
エコな乗り物"⾃転⾞"に乗って、屋久島の⼤⾃然を体感してもらうイベントです。
島を⼀周する約100キロのコースはタイムを競うものではありません。地元の⼈たちの声援を受けながら、あなたのペースで、屋久島の風を感じてください。
また、気軽に参加できるショートコースの部(50キロ)やファミリーの部(20キロ)も設定されています。
2 25 13時00分

15時00分
H-ⅡAロケット38号機打上げ 種子島宇宙センター 情報収集衛星光学6号機を搭載した、H-ⅡAロケット38号機が打ち上げられます。 南種子町(外部サイトへリンク) 種子島宇宙センター
電話:0997-26-2111

 

イベント情報(平成30年3月)

 

 

日時 イベント名 開催場所 内容 関係サイト 問合せ先
3 3 13時00分~17時00分 自然と共生するスマートエコアイランド種子島シンポジウム
~次世代へ繋ぐ、持続可能なまちづくりに向けて~
ホテルニュー種子島2階コンベンションホール 種子島では、平成26年度から大学や企業等と行政・地域が連携し、社会的な課題解決と先端的な研究成果を繋ぎ、持続的な社会モデルを構築しようとする取り組みが行われています。この4年余りで、エネルギーや健康医療、農業を中心に様々な分野へと研究が広まっています。
本シンポジウムを通じて、これまでの研究活動等を踏まえ次世代に繋ぐべき地域社会の未来ビジョンについて議論するとともに、相互の関わりによる共創と協働の意識を深めます。
  西之表市経済観光課商工政策係
電話:0997-22-1111
3 5 4時40分 マルエーフェリー(株)「フェリー波之上」の屋久島寄港 宮之浦港 これまで奄美と屋久島を直接結ぶ航路はなく,奄美と屋久島を行き来するには,鹿児島本土を経由する必要がありました。
奄美と屋久島を結ぶ路線の開設は長年望まれてきましたが,世界自然遺産への登録が見込まれることやNHK大河ドラマ「西郷どん」の放映により,奄美を訪れる人はますます増えていくことが予想されます。
これらのことから,マルエーフェリーの「フェリー波之上」が平成30年3月4日から1年間の試験運行で,奄美大島から鹿児島に行く途中で屋久島に寄港することになり,その第1便が寄港します。
ぜひ,沖縄・奄美・屋久島の大自然と世界遺産を一つの航路で体験してみませんか。
  マルエーフェリー株式会社
電話:099-224-2121
3 8

10


- 種子島ロケットコンテスト 種子島宇宙センター
学生、社会人が工夫して制作したモデルロケットや搭載機器(ペイロード)を、日本で一番宇宙に近い場所"種子島"から打ち上げます。 種子島ロケットコンテスト(外部サイトへリンク)
南種子町宇宙開発推進協力会
電話:0997-26-1111
内線(171)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

熊毛支庁総務企画部総務企画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?