ホーム > 地域振興局・支庁 > 熊毛支庁 > 健康・福祉 > 西之表保健所管内にインフルエンザ流行発生注意報を発令しました

更新日:2018年4月18日

ここから本文です。

西之表保健所管内にインフルエンザ流行発生注意報を発令しました

西之表保健所管内における2018年第15週(平成30年4月9日~4月15日)のインフルエンザの発生報告数が一定点あたり14.00(注意報開始基準値10.00)を越えましたので,インフルエンザ流行発生注意報を発令します。

インフルエンザ発生報告数(1定点医あたり)

表15wインフル

グラフ15wインフル

インフルエンザの感染は?

インフルエンザに感染した人の咳やくしゃみ等の飛沫とともに放出されたウイルスが,健康な人の鼻やのどの粘膜に付着したり吸い込まれたりして感染(飛沫感染)したり,感染者が咳やくしゃみを手で押さえた後や鼻みずをぬぐった後に触れた場所を触った手で,健康な人が鼻や口に触れることで感染(接触感染)します。

潜伏期間は1日~3日であり,その後発熱(通常38度以上の高熱),頭痛,全身倦怠感,筋肉痛・関節痛などが現れ,咳,鼻汁などの上気道炎症状が続き,約1週間の経過で軽快します。

インフルエンザとは(国立感染症研究所)

感染予防策

予防のために以下のようなことに気をつけましょう。

  • 十分な栄養と睡眠をとる。
  • 流行前のワクチン接種
  • まめに手洗い・うがいを励行する。
  • 流行時期には人混みを避ける。
  • 外出時,人混みを避けられない場合にはマスクを着用する。
  • 咳エチケット
  • 適切な湿度(50~60%)に保持する。

学校保健法における取扱について

第2種の感染症に定められており,発症した後5日を経過し,かつ,解熱した後2日(幼児にあっては,3日)を経過するまで出席停止とされています。ただし,病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めたときは,この限りではありません。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

熊毛支庁保健福祉環境部健康企画課

電話番号:0997-22-0018

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?