ホーム > 地域振興局・支庁 > 熊毛支庁 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 種子島農業の動き(平成30年2月)

更新日:2018年3月22日

ここから本文です。

種子島農業の動き(平成30年2月)

スナップえんどう先進地視察研修の開催

1月26日に園芸振興協議会種子島支部主催でスナップえんどう先進地視察研修を開催し,生産者2名,関係者4名が指宿地区を視察しました。指宿地区の栽培概要について説明を受けた後,土着天敵を利用したIPM技術実証ほと施肥実証ほを視察しました。参加者からは取り組みについて活発な質問がなされ,今後新しい技術に取り組んだり情報を得ながら栽培の向上に努めたいという意欲的な意見が出ました。今後も関係機関と連携して産地の課題解決に向けた活動を行います。

種子島地区花き生産振興連絡協議会生産者大会

2月20日に南種子町のホテルで種子島地区花き生産振興連絡協議会生産者大会が開催され,花き生産者約80名,関係機関・団体,来賓含め総勢100名以上が集まりました。当日は種子島地区品評会や県フラワーコンテストの入賞者の表彰や代表農家による事例発表,そして花き市場による記念講演がありました。また,農協花き組織体制強化に向けJAより提案もあり,また,今後は「グリーンアイランド種子島」として産地化を図ることで賛同を得ました。

種子島地区青年農業者会議を開催

2月7日,熊毛支庁で種子島地区青年農業者会議が開催され,生産者,関係機関併せて46名が出席しました。会議では,意見発表3課題,種子島高校による課題研究発表,プロジェクト発表2課題と例年にない多くの発表がなされました。発表者の営農に対する思いや課題解決の取組に出席した青年農業者達にも良い刺激になったと思われます。今後もプロジェクト活動等を通じて,青年農業者の資質向上を支援していきたいです。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

熊毛支庁農林水産部農政普及課

電話番号:0997-22-0742

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?