ホーム > 地域振興局・支庁 > 熊毛支庁 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 種子島農業の動き(平成29年10月)

更新日:2017年12月19日

ここから本文です。

種子島農業の動き(平成29年10月)

市町茶業振興会が合同現地検討会を開催

10月6日に,島内3市町茶業振興会の合同現地検討会が開催され,会員25名と関係者4名が参加しました。当課からは,秋の茶園管理に関する情報提供,生産者に取り入れて欲しい優良栽培事例,島内で栽培されている新品種,有機栽培等について紹介しました。研修会では,生産者同士の意見交換も活発に行われ,有意義な研修となりました。今後もこのような活動を継続し,種子島茶の品質向上に向けた支援を行っていきます。

農村女性グループ「竹の子」が労力補完研修会を開催

10月25日に,農村女性グループ竹の子が労力補完研修会を開催し,会員11名と関係機関6名が参加しました。普及情報課の四位農業専門普及指導員から「労力補完システムの事例」が情報提供され,その後のワークショップでは,品目ごとの年間作業体系表に作業時期,作業内容,雇用状況,労力不足の時期・人数を記載し,わが家の実態を整理しました。意見交換では,記載結果を基に自由に意見を出し合い,女性農業経営士が労力補完の課題を考えるきっかけづくりとなりました。

 


よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

熊毛支庁農林水産部農政普及課

電話番号:0997-22-0742

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?