ホーム > 教育・文化・交流 > 学校教育 > 教育助成 > 平成28年度熊本地震に伴う被災者への県教職員住宅の提供

ここから本文です。

更新日:2016年4月27日

平成28年度熊本地震に伴う被災者への県教職員住宅の提供

平成28年度熊本地震に伴う被災者への県教職員住宅の提供

県教育委員会では,平成28年熊本地震の被災者に対し,一時的に教職員住宅の空き住戸を提供します。

入居を希望される方は,総務福利課(Tel:099-286-5214)へお問い合わせください。

被災者へ提供可能な戸数一覧(PDF:38KB)

入居者資格

平成28年熊本地震に伴い住宅に居住できなくなった方

入居申込

入居を希望される教職員住宅を管理する県立学校,教育事務所等又は総務福利課へ次の書類を提出していただくことになります。

なお,罹災証明書以外の書類は,下記からダウンロードできます。

  1. 「行政財産使用許可申請書」
  2. 「使用料減免申請書」
  3. 「誓約書」
  4. 「入居者名簿」
  5. 「罹災証明書」(写し可)

申込時に罹災証明書の提出ができない場合は,運転免許証の写し,健康保険証の写し等被災時の住所が確認できる書類を提出していただき,後日,罹災証明書を提出していただきます。

使用料(家賃)・敷金・駐車場使用料

全額免除

共済費及び光熱水費は入居者で負担していただきます。

連帯保証人

不要

問合せ先

県教育庁総務福利課厚生係(Tel:099-286-5214)

入居のために必要な書類

このページに関するお問い合わせ

教育庁総務福利課

電話番号:099-286-5214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。