ホーム > 県政情報 > 入札情報・資格審査 > 入札情報 > 統合型校務支援システム整備業務委託に係る提案の募集について

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2020年4月14日

統合型校務支援システム整備業務委託に係る提案の募集について

1提案に付する事

(1)業務

合型校務支援システム整備業務

(2)業務内容

統合型校務支援システム整備業務に係る提案実施要領(以下「実施要領」という。)及び統合型校務支援システム整備業務に係る提案要求仕様書(以下「仕様書」という。)による。

(3)履行期限

和3年3月31日

2提案参加の基準

次の各号のすべての基準を満たしている者のみ,提案参加の資格を得ることができる。

(1)務の提供等の業務に関する契約等に係る競争入札参加資格審査要綱(平成14年鹿児島県告示第1481号。以下「資格審査要綱」という。)に基づく知事の入札参加資格審査(システム開発業務及びコンピュータ関連保守業務の両方)を受け,提案者の提出期限時点で入札参加資格を有すると認められた者(入札参加資格の効力を停止されている者を除く。)であること。
た,資格がないものは後記4「提案書等の提出方法等」の提出期限までに入札参加資格の審査を受けること。

(2)案書の提出期限の時点で資格審査要綱第5条各号のいずれにも該当しない者であること。

(3)鹿児島県が行う「統合型校務支援システム整備業務」の提案審査参加申請に当たり,地方自治体又は学校において,現在本稼働又は運用中にある業務支援システムの,導入から本稼働及び保守までの実績を有する者。

3提案参加表明書の提出方法等

(1)提出期限

令和2年4月15日(水曜日)午後5時15分(郵便又は信書便により送付する場合は,同期限までに必着のこと。)

(2)出場所

鹿児島県教育庁総務福利課企画調整係

鹿児島市鴨池新町10番1号郵便番890-8577
電話番号099-286-5191
ファックス番号099-286-5661

(3)出方法

(2)の提出場所に持参又は郵便若しくは民間事業者による信書の送達に関する法律(平成14年法律第99号)第2条第6項に規定する一般信書便事業者若しくは同条第9項に規定する特定信書便事業者による同条第2項に規定する信書便(以下「信書便」という。)により送付すること(郵便又は信書便により送付する場合は,配達を証明することができる郵便又は信書便とすること。)。

4案書等の提出方法等

(1)出期限

令和2年5月8日(金曜日)正午(郵便又は信書便により送付する場合は,同期限までに必着のこと。)

(2)出場所

3の(2)に同じ

(3)出方法

3の(3)に同じ

5提案に関する事務を担当する部局の名称及び問合せ先

鹿児島県教育庁総務福利課企画調整係

鹿児島市鴨池新町10番1号便番号890-8577
電話番号099-286-5191
ファックス番号099-286-5661

6の他

(1)案書を提出したものは,別途指示する日時にその内容に関するヒアリングを行う。

(2)の他提案に関する詳細な事項は,提案実施要領及び提案要求仕様書による。

7案実施要領・提案要求仕様書等

8SUMMARY

(1)SUBJECTMATTEROFTHECONTRACT:
DevelopmentofKagoshimaPrefectureIntegratedSchoolAffairsSupportSystem
(2)TIMELIMITTOEXPRESSINTERESTS:
5.15p.m.15April2020
(3)TIMELIMITFORTHESUBMISSIONOFPROPOSALS:
12.00a.m.8May2020
(4)CONTACTPOINTFORTHEDOCUMENTATIONRELATINGTOTHEPROPOSAL:
AdministrativeAffairsOffice
GeneralAffairsDepartment
KagoshimaPrefecturealGovernment
10-1Kamoikeshinmachi,KagoshimaCity,KagoshimaPrefecture890-8577Japan
TEL099-286-5191
FAX099-286-5661

このページに関するお問い合わせ

教育庁総務福利課

電話番号:099-286-5191

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。