ホーム > 教育・文化・交流 > 教職員情報 > 教員採用 > 教員免許更新制 > 教員免許更新制(初めにご覧ください。)

ここから本文です。

更新日:2019年3月28日

教員免許更新制(初めにご覧ください。)

お問合せが混み合っております。時間に余裕をもってお問合せください。
<来課及び電話対応窓口開設時間>
月曜日~金曜日
(祝日,12月29日~1月3日は除く。)
午前9時~午後5時(正午~午後1時は除く。)

教員免許更新制

平成21年4月1日から教員免許更新制が導入されました。
教員免許更新制は,その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう,定期的に最新の知識技能を身に付けることで,教員が自信と誇りを持って教壇に立ち,社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。
更新制は不適格教員を排除することを目的としたものではありません。

【制度の概要】

教員免許更新制の概要については,次の資料をご覧ください。
(以下の画像をクリックしてください。)

【資料1(教員免許更新制とは)】

教員免許更新制とは(PDF:366KB)

【資料2(幼稚園教諭免許状所持者)】

 

幼稚園(PDF:1,292KB)

【資料3(臨時・非常勤講師の方々)】

臨時・非常勤講師(PDF:424KB)

資料2は,幼稚園教諭免許状所持者以外の方にも参考となる内容です。

出典:「教員免許更新制に係る関係資料」(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/005/1388543.htm
(平成31年3月22日に利用)


その他の詳細については,文部科学省のホームページにて確認することができます。

教員免許更新制に係る鹿児島県教育委員会ホームページ

有効期間(修了確認期限)の確認方法

持っている教員免許状が,新免許状か旧免許状かを確認します。

新免許状とは,有効期間の満了の日が記載された教員免許状
(過去に教員免許状を取得しておらず,平成21年4月1日以降に初めて教員免許状を取得する場合,その免許状には有効期間が記載されます。)
旧免許状とは,有効期間が記載されていない教員免許状
(平成21年3月31日までに授与された免許状はすべて有効期間は記載されていない旧免許状であり,旧免許状を有する者が,平成21年4月1日以降に免許状を申請しても,有効期間が記載されない旧免許状が授与されます。)

持っている免許状が新免許状の場合

有効期間は,所要資格を得てから10年後の年度末までであり,免許状の「有効期間の満了の日」欄に記載のある年月日までです。
複数の新免許状を有する場合は,最も遅い有効期限が,有する全ての免許状の有効期限となります。
有効期限を満了している者で,免許更新の手続きを行った者は,県教委が発行した有効期間更新証明書等に記載されている有効期間満了の日が有効期限となります。

持っている免許状が旧免許状の場合

修了確認期限は,生年月日等によって割り振られた修了確認期限が有効期限となります。
参考:修了確認期限の早見表(PDF:39KB)
最初の修了確認期限を迎えた者で,免許更新の手続きを行った者は,県教委が発行した更新講習修了確認証明書等に記載されている修了確認期限期限が有効期限となります。

免許更新の方法

教員免許更新制の流れ(文部科学省ホームページ)(外部サイトへリンク)

参考:県内大学等の教員免許更新講習開設状況

更新制に関するQ&A(よくある質問)

皆様から寄せられた更新制に関する質問と回答を,随時紹介していきます。

このページに関するお問い合わせ

教育庁教職員課

電話番号:099-286-5260

<来課及び電話対応窓口開設時間>
月曜日~金曜日
(祝日,12月29日~1月3日は除く。)
午前9時~午後5時(正午~午後1時は除く。)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。