ホーム > 教育・文化・交流 > 教職員情報 > 教員採用 > 県公立学校教員等選考試験 > 令和3年度鹿児島県公立学校教員等採用選考試験(1次試験7月12日(日曜日)実施)の受験に当たっての留意事項(第3報)

ここから本文です。

更新日:2020年7月7日

令和3年度鹿児島県公立学校教員等採用選考試験(1次試験7月12日(日曜日)実施)の受験に当たっての留意事項(第3報)

新型コロナウイルス感染予防の観点から,教員採用選考試験の受験にあたって,再度留意事項についてお知らせします。

 

1マスクの着用について

試験当日は,感染予防のため,マスクの着用をお願いします。なお,受付等での本人確認の際や,実技試験の実施時など必要な場合は,試験監督の指示に従って,一時的にマスクを外してください。(マスクは各自持参してください)

また,試験中は,風邪の症状等がなければ外しても構いません。

2アルコール消毒,手洗いについて

試験会場入り口には,消毒用アルコールを設置しますので,手指の消毒にご協力ください。また,携帯用手指消毒用アルコールをお持ちの方は,持参しても差し支えありません。

試験会場に入室する際には,必ず手洗いをしてください。また,試験と試験の間等,こまめに手洗いを行ってください。

3試験会場への経路について

試験当日,各会場とも,受験者の密集をさけるため,経路を2つに分けて試験会場に案内します。入り口付近で「受験者への案内」を配付しますので,受験番号で試験会場を確認し,経路ごとに分かれて受付をし,会場図に示されている経路を通って,試験会場に移動してください。

4試験会場の換気について

試験会場は,換気のため,適宜,窓やドアを開ける場合があります。室内が高温になることも想定されますので,暑さに対応できる服装でお越しください(クールビズ等)。

5体調不良の方について

以下に該当する方は,他の受験者への感染の恐れがあるため,受験を控えていただくよう,お願いします。

(1)新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査受診中の方

(2)保健所から新型コロナウイルス感染症に係る「濃厚接触者」として判断され,自宅待機を要請されている方

(3)発熱,せき等の症状があり,新型コロナウイルス感染症が疑われる方

6その他

(1)試験日の朝,必ず検温を行ってから参加すること。また,会場到着後,受付をしてから,試験会場に移動すること。

試験会場入室後,「体調確認票」を監督者が回収するので,下記の様式を各自ダウンロードし,記入の上,当日持参すること。

令和3年度鹿児島県公立学校教員等選考試験体調確認票(PDF:103KB)

(2)試験当日まで,体温を測定するなど体調管理を徹底するとともに,感染リスクの高い場所への立入を控えること。

(3)試験当日は,会場入口付近の滞留を控えるため,8時20分以降(教職教養・一般教養免除者は9時40分以降)に会場内に入るようにすること。

(4)試験当日及びその2週間前までに,体調に異常がある(あった)場合は,会場到着後直ちに係員に申し出ること。

(5)試験終了後は,会場入口付近の滞留を控えるため,速やかに会場敷地外に移動すること。

(6)試験終了後,2週間以内に発熱等がある場合は,要項に記載してある問合せ先に連絡すること。

なお,試験を欠席した方への再試験は行いません。

 

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁教職員課

電話番号:099-286-5267,5270

小学校・中学校・養護教諭・栄養教諭の希望者
小中学校人事管理係099-286-5267

高等学校・特別支援学校の希望者
県立学校人事管理係099-286-5270

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。