ホーム > 教育・文化・交流 > 学校教育 > 入試 > 卒業程度認定試験 > 中学校卒業程度認定試験を受けたいときは?

ここから本文です。

更新日:2019年6月21日

中学校卒業程度認定試験を受けたいときは?

学校卒業程度認定試験とは,学校教育法第18条の規定により,病気などやむを得ない事由によって保護者が義務教育諸学校に就学させる義務を猶予又は免除された子に対して,中学校卒業程度の学力があるかどうかを認定するために国が行う試験であり,合格した者には高等学校の入学資格が与えられます。

 

【受験資格】次の1.から4.までのいずれかに該当する方が受験できます。

  1. 就学義務猶予免除者である者又は就学義務猶予免除者であった者で,当該年度の3月31日までに満15歳以上になるもの
  2. 保護者が就学させる義務の猶予又は免除を受けず,かつ,当該年度の3月31日までに満15歳に達する者で,その年度の終わりまでに中学校を卒業できない(4.に掲げる者を除く。)と見込まれることについてやむを得ない事由があると文部科学大臣が認めたもの
  3. 当該年度の3月31日までに満16歳以上になる者(1.及び4.に掲げる者を除く。)
  4. 日本の国籍を有しない者で,当該年度の3月31日までに満15歳以上になるもの

【試験科目】

  • 国語,社会,数学,理科,外国語(英語)の5教科です。
  • 試験の程度は,中学校で各教科を履修した場合と同程度です。中学校の教科書等を参考に準備してください。
  • 過去の問題が文部科学省ホームページに掲載されています。部科学省ホームページ(外部サイトへリンク)

【特例措置】

  • 外国語(英語)に関しては,英検3級以上を有する場合等,申請により,試験が免除となります。
  • 日本語能力試験のN1,N2を有する場合には,申請により,国語の試験が免除されます。
  • 日本国籍を有しない受検者の方等については,申請により,漢字にふりがなを付けた問題冊子での受験ができます。

【試験に関する例年の日程】

  • 願書配布7月中旬から9月上旬
  • 出願8月下旬から9月上旬
  • 試験10月下旬から11月上旬

【会場】

  • 鹿児島市内

詳しいことについては,下記にお問い合わせください。
(問い合わせ先)鹿児島県教育庁務教育課義務教育係

電話番号:(代表)099-286-2111内線5302】

受付時間>平日の8時30分~17時15分

令和元年度の受験案内

(1)願書配布期間:令和元年7月22日(月曜日)~令和元年9月6日(金曜日)【※期間外の配布は行いません。】
県教育庁義務教育課で配布しています。郵送を希望する場合は,問い合わせ先にご連絡ください。)

(2)出願期間:令和元年8月19日(月曜日)~令和元年9月6日(金曜日)【※9月6日の消印有効】

出願用封筒に出願書類を入れ,書留郵便で,直接,文部科学省に郵送する。)

(3)試験日:令和元年10月24日(木曜日)

(4)試験会場:鹿児島県庁

(5)結果通知:令和元年12月2日(月曜日)に発送の予定(お手元に届くまでに数日かかる場合があります。)

 

願書配布や試験会場に関するお問い合わせ

(問い合わせ先)鹿児島県教育庁務教育課義務教育係

電話番号:(代表)099-286-2111内線5302】

受付時間>日の8時30分~17時15分

 

願書の内容や出願手続き,結果の送付に関するお問い合わせ

(問い合わせ先)部科学省総合教育政策局生涯学習推進課定試験第一係・認定試験第二係

電話番号:(代表)03-5253-4111内線3267・2024】

受付時間>平日の9時30分~18時15分

このページに関するお問い合わせ

教育庁義務教育課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?