ホーム > 新体力テスト指導のポイント

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2016年3月28日

新体力テスト指導のポイント

児童生徒のもっている力を引き出すために

教育委員会では,「たくましい“かごしまっ子”」育成推進事業において,「学校,家庭,地域と連携し運動好きな子ども」を育てるとともに,子どもたちの基礎的な体力を高め,協調性やねばり強さなどを培い,「心豊かでたくましい“かごしまっ子”」の育成に取り組んでいるところです。


かしながら,本県児童生徒の体力の現状は,昭和60年頃をピークに低下し,その後,向上傾向のテスト項目もありますが,近年横ばいの状況にあり,体力の向上は,本県の喫緊の課題の一つとなっています。

こで,児童生徒の体力を正確に把握し,その結果を今後の体力向上の取組に有効に生かしていけるように,各学校における新体力テストの実施に向けて,「児童生徒のもっている力を引き出す指導のポイント」を参考資料として作成しました。

学校で共通理解を図りたい事項

れからの社会を生きる児童生徒に,健やかな心身の育成を図ることは極めて重要です。「体力」は,人間の活動の源であり,健康の維持のほか意欲や気力といった精神面の充実に大きくかかわっています。「体力」は生きる力を支える重要な要素です。

きる力の重要な要素である「体力」の向上を図るためには,各学校で体育・健康に関する指導を効果的に進めることが大切です。その一つの資料として,新体力テストを用いて,児童生徒の体力や健康状態等を的確に把握し,それにふさわしい学校の全体計画を作成し,家庭や地域の関係機関・団体の協力を得つつ,計画的,継続的に指導することが,結果として「体力」の向上につながります。

児童生徒のもっている力を引き出す指導のポイント」には,新体力テストを実施する際に,教員,児童生徒がそれぞれ留意すべき事項や指導のポイントを簡潔にまとめてあります。児童生徒のもっている力を正しく計測し,「生きる力」を育成し,そして「豊かなスポーツライフ」の実現のために,この資料を効果的に活用してください。

小学校改訂版「児童生徒のもっている力を引き出す指導のポイント」(PDF:2,130KB)

中学校版「児童生徒のもっている力を引き出す指導のポイント」(PDF:2,371KB)

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁保健体育課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。