ホーム > 教育・文化・交流 > 家庭・地域・社会教育 > 生涯学習・社会教育 > 社会教育委員の会議 > 平成27年度第1回社会教育委員の会議の開催結果について

ここから本文です。

更新日:2015年8月31日

平成27年度第1回社会教育委員の会議の開催結果について

1開催日時

平成27年7月29日(水曜日)午前10時から正午まで

2場所

県庁行政庁舎17階17-A-1

3出席委員

池水聖子委員,上野知子委員,川口智子委員,國弘小百合委員,久保康治委員,黒江康子委員,齊藤聖子委員

獅子目博文委員,下野正文委員,武隈晃委員,中馬道則委員,豊島真臣委員,中村ふき子委員,松田浩孝委員

義永淳子委員

4公開・非公開の別

公開

5傍聴者

なし

6協議内容

(1)「審議のまとめ」の骨子(案)について

(2)補足アンケート調査結果,家庭教育支援に関する市町村の取組状況についての考察

上記2点について,社会教育課から説明を行った。主に(2)について,委員から下記のような意見が出された。

  • 家庭教育(子育て)に関しての情報の入手先と相談先の回答結果の違いから,学びの場に保護者にどの様に参加していただくかを審議していく必要がある。
  • PTAや家庭教育学級等への参加に消極的な回答をしている保護者も,家庭教育に興味・関心を持っていないわけではなく,相談相手として直接的な人間関係を求めている事が分かる。
  • 家庭教育支援に関して行政の役割を自覚して,取組を進める必要がある。
  • 市町村内で,保健福祉担当部局等と教育委員会部局との家庭教育支援に関する情報共有が必要である。

など

(3)グループ別協議

「学校・地域社会・行政に対する提言について」をテーマとして,グループ協議を行った。

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁社会教育課

電話番号:099-286-5339

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?