ホーム > 教育・文化・交流 > 家庭・地域・社会教育 > 生涯学習・社会教育 > 生涯学習 > 公民館活動について知りたいときは

ここから本文です。

更新日:2015年7月2日

公民館活動について知りたいときは

公民館には,市町村が設置する中央公民館や地区公民館(又は分館),地域住民が設置する自治公民館があります。社会教育法に定められた基準に基づいて設置・運営される中央公民館や地区公民館等を,県では条例公民館と呼んでいます。
条例公民館は,生涯学習社会において,地域における生涯学習の拠点施設として,各種の講座の開催,事業の実施,学習情報の提供など住民の学習の場としての役割が期待されています。(社会教育法第20条,22条)

<社会教育法抜粋>

(目的)

第20条

公民館は,市町村その他一定区域内の住民のために,実際生活に即する教育,学術及び文化に関する各種の事業を行い,もつて住民の教養の向上,健康の増進,情操の純化を図り,生活文化の振興,社会福祉の増進に寄与することを目的とする。
(公民館の事業)

第22条

公民館は,第20条の目的達成のために,おおむね,左の事業を行う。ただし,この法律及び他の法令によつて禁じられたものは,この限りでない。

1期講座を開設すること。
2論会,講習会,講演会,実習会,展示会等を開催すること。
3書,記録,模型,資料等を備え,その利用を図ること。
4育,レクリエーション等に関する集会を開催すること。
5種の団体,機関等の連絡を図ること。
6の施設を住民の集会その他の公共利用に供すること。

自治公民館は,一定区域内の住民の総意に基づいて,地域住民の学習や話し合いの場,社会参加活動を行う施設としての役割が期待されています。
平成26年3月現在,鹿児島県には,条例公民館が278館(1法人を含む),また,平成24年3月現在,自治公民館が6,858館あります。

公民館で行われる公民館講座や各種イベントについて知りたいときは,次の方法があります。
  1. 公民館を設置する市町村教育委員会あるいは,直接,公民館に問い合わせる。

このページに関するお問い合わせ

教育庁社会教育課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?