ホーム > 教育・文化・交流 > 家庭・地域・社会教育 > 生涯学習・社会教育 > 生涯学習 > 本県の生涯学習社会の実現方策はどうなっていますか

ここから本文です。

更新日:2014年12月2日

本県の生涯学習社会の実現方策はどうなっていますか

 本県では,平成2年6月に策定した鹿児島県総合基本計画の中に「かごしま県民大学」構想を位置づけ,心の豊かさと学ぶ意欲にあふれる「生涯学習社会」の実現に努めてきました。
 平成13年度からは,「21世紀新かごしま総合計画」のもとに,さらに,平成21年度からは「鹿児島県教育振興基本計画」に基づき,豊かな人生をひらく生涯学習社会の形成に努めています。

「かごしま県民大学」構想

 県民が自己啓発に努め,生涯の各時期における様々な課題に主体的に取り組めるよう,多様な学習機会を体系的に提供するこ とにより,県下全域を生涯学習のキャンパスとする構想です。
 「かごしま県民大学中央センター」は平成15年4月に開設されました。

施策の基本方向

○生涯学習を支援する環境の整備・充実

 多様化・高度化する学習ニ-ズへの対応と県民の主体的な学習活動を支援するため,「かごしま県民大学中央センター」を「県民交流センタ ー」内に整備するとともに,平成21年度には「県立奄美図書館」を開館して,その機能の充実を図りながら,学習情報提供体制や学習相談窓口等の充実・強化などを進めています。

○生涯を通じた学習機会の充実

 県民が,生涯を通じて,それぞれの目的,ニ-ズに応じて自由に学び,多様なライフスタイルを確立することができるように,「かごしま県民大学中央センター」を中心にして,市町村,大学,民間教育機関,企業等と連携しながら生涯学習推進体制を充実し,学習機会の拡充と学習内容の高度化を進めています。

○学んだことが地域で生かせる環境の整備

 県民が学習した成果を,地域社会の中で社会参加活動等に生かしていくことができるような環境を整備しています。

このページに関するお問い合わせ

教育庁社会教育課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?