ホーム > 教育・文化・交流 > 教育事務所ごとの取組 > 教育事務所 > 南薩教育事務所 > 社会教育 > 子どもに体験活動をPart.2

ここから本文です。

更新日:2014年3月12日

子どもに体験活動をPart.2

関係団体と連携協力した青少年の体験活動実践事例集

南薩地区では,平成24年に県の社会教育委員の会議が青少年の体験活動について答申を行ったのを受け,平成24年度に「南薩地区における青少年の体験活動等に関するアンケート」を実施しました。

その結果,南薩地区の課題として次のことが明らかになりました。

  1. 小・中学生は,海や川で泳ぐ体験が不足している。
  2. 地域清掃などの地域行事に中学生になると参加が少ない状況がある。
  3. 家の中でテレビゲームなどで遊び,外遊びをしない傾向が男子に多く見られる。
  4. 学校や地域等での高齢者との触れ合い,昔遊びなどを学ぶ機会が少ない状況である。

そこで,この課題解決に向けて,平成25年度に,「関係団体と連携協力した青少年の体験活動」を推進するとともに,実践事例集を作成し,なお一層の推進を図ることにしました。

 

子どもに体験活動をPart.2「関係団体と連携協力した青少年の体験活動実践事例集」(PDF:2,187KB)

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁南薩教育事務所

電話番号:0993-52-1281

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。