ホーム > 教育・文化・交流 > 教育事務所ごとの取組 > 教育事務所 > 姶良・伊佐教育事務所 > 研修会・行事 > 平成29年度 > 平成29年12月7日地区指定研究協力校「ICT利活用」(霧島市立霧島中学校)

更新日:2017年12月25日

ここから本文です。

平成29年12月7日地区指定研究協力校「ICT利活用」(霧島市立霧島中学校)

学校における「教育の情報化」を目指したICT利活用のあり方
~教科指導や校務における効果的なICTの活用を通して~

霧島市立霧島中学校は,平成28年から2年間,姶良・伊佐地区指定研究協力校として研究・実践に取り組みました。

同校は,「学校における『教育の情報化』を目指したICT利活用のあり方~教科指導や校務における効果的なICTの活用を通して~」の研究主題に基づき,全校体制で取り組んできた研究の成果を公開しました。地区内外の先生方が多数参加され,自校におけるICT利活用の推進に生かすべく,真剣に研究会に臨んでいました。

当日の様子を,下のPDFファイルでご覧ください。

平成29年12月7日地区指定研究協力校「ICT利活用」(霧島市立霧島中学校)(PDF:393KB)

このページに関するお問い合わせ

教育庁姶良・伊佐教育事務所

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?