ホーム > 教育・文化・交流 > 教育事務所ごとの取組 > 教育事務所 > 大島教育事務所 > 社会教育 > 「大島地区天然記念物生息マップ」について

ここから本文です。

更新日:2011年12月26日

「大島地区天然記念物生息マップ」について

 奄美文化財保護対策連絡協議会と大島教育事務所では,天然記念物の保護対策の一環としてPDFファイルのとおり「大島地区天然記念物生息マップ」を作成しました(平成20年3月発行)。
 大島地区には,哺乳類,鳥類,爬虫類,両生類だけでも,国指定特別天然記念物アマミノクロウサギをはじめ12種の天然記念物に指定されている動物が生息しています。
 その天然記念物をはじめとする希少野生生物の保護は,本地区の課題でもあります。
 この生息マップを,天然記念物の保護とその啓発のための参考資料として活用してくだされば幸いです。

このページに関するお問い合わせ

教育庁大島教育事務所

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。