ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > 別館の展示:プラネタリウム・化石など > プラネタリウム > プラネタリウム(2017年秋編)

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年8月29日

プラネタリウム(2017年秋編)

2017プラネ秋編表紙

2017プラネ秋編004

夏の星空ガイド

は流星群が多い季節です。今年は10月のオリオン座流星群,11月のしし座流星群とも月の影響を受けないため,大変良い条件で観察することができます。
オリオン座流星群は,10月21日の20時に極大※1を迎えると予想されていますが,放射点※2のあるオリオン座は,この時間にはまだ上ってきていません。オリオン座が高くなる夜半から夜明けにかけて観察できる流星の数も増えていきます。1時間に10個程度の流星を見られそうです。
しし座流星群は,11月18日の1時(11月17日の25時)に極大を迎えます。1時間に5~10個程度の流星を見られそうです。
へびつかい座の足下で輝く土星は,10月17日に環が最大に開きます。次回,環がこのくらい開いて見えるのは約30年後になりますので是非見ておきたいところです。この日の土星は,鹿児島市では21時過ぎに西の空に沈んでしまいます。夕暮れのなるべく高度が高いときに観察し始めるのが良いでしょう。

※1「極大」:流星群の活動が最も活発になること,またはその時期のこと。観察場所や月明かりは考慮しない。
※2「放射点」:流星群の流星が,そこから放射状に出現するように見える点。

2017プラネ秋編秋の星座

印刷用画像(JPG:94KB)

月・惑星の見え方とおもな天文現象

天文現象

秋編の話題

ペガススを案内役に秋の星座を紹介していきます。秋の星空は,古代エチオピア王家の物語が中心となります。王のケフェウスとお后のカシオペヤ,そして美しき姫アンドロメダ。そのアンドロメダを襲う化けくじら。その化けくじらを退治する勇士ペルセウスと天駈ける馬ペガスス。物語は尽きません。
らに,くじら座の変光星ミラやみなみのうお座のフォーマルハウト,有名な渦巻銀河のアンドロメダ銀河M31など美しい星々も紹介します。

投影期間

平成29年9月6日(水曜日)~平成29年11月14日(火曜日)

休館日

  • 毎週月曜日,ただし祝日などの場合は翌日(9月4日(月曜日),9月11日(月曜日),9月19日(火曜日),9月25日(月曜日),10月2日(月曜日),10月10日(火曜日),10月16日(月曜日),10月23日(月曜日),10月30日(月曜日),11月6日(月曜日),11月13日(月曜日))
  • 整理点検日(9月5日(火曜日),9月26日(火曜日),10月11日(水曜日))
  • 11月15日(水曜日)~11月22日(水曜日)は冬編組み替えのため,投影休止(恐竜化石展示室は開館)

創作星物語「ペガススの主張!~地味だって輝いている!!~」

の季節と比べて一等星が少なく,どうしても地味に見える秋の星々。
かし,秋の星座にまつわる話はいろいろあります。
空に広がるギリシア神話の世界を,秋の星座の一つペガススが紹介します。

星物語

 

 

天文教室

文工作をした後に,プラネタリウムをご覧いただけます。

  • 時:毎月第2,第4日曜日の10時30分~11時30分,14時30分~15時30分
  • 所:県立博物館別館(宝山ホール4階)
  • 参加料:小・中学生は110円,高校生以上は200円(プラネタリウム入場料を含みます)
  • 申込み:必要ありません。
  • :約30人

9月10日(日曜日)・9月24日(日曜日)探査機にも使われる技術を体験しよう~パッと開く宇宙折り紙~

でかるくつまむだけでパッと開く不思議な折り方で,持ち運びにも便利な星空の地図を作ります。

宇宙折り紙2

宇宙折り紙3

10月8日(日曜日)・10月22日(日曜日)星座のお話を調べよう~ガラス絵の具で星を描こう!~

座のお話を調べながら,CDケースに宇宙に輝く星々や星座を描いてみよう。美しい星を描けるかな?

ガラス絵の具

絵の具

11月12日(日曜日)・11月26日(日曜日)どこにどんな星があるか調べよう~見える星座がすぐわかる星座早見~

今夜,どんな星が見られるのかな?そんなとき,月日と時刻を合わせるだけで星座が分かる星座早見を作ります。

星座早見1

星座早見2

投影について

一般投影

  • 1日3回(11時00分~,13時30分~,15時00分~)投影します。投影時間は約30分です。
  • 投影開始10分前に受付を始めます。ただし,観覧希望者が多い場合は受付開始時刻を早めることがあります。
  • 団体等につきましては,投影時刻について別途ご相談に応じます。事前にご連絡ください。

学習投影

  • 小学校・中学校の学習内容に合わせた投影を行います。
  • 一般投影以外の時間に実施します。事前にご連絡ください。

幼児向け番組

  • 幼稚園・保育園などの団体向けに,年齢に合わせた投影を行います。
  • 一般投影以外の時間に実施します。事前にご連絡ください。

料金

投影開始時刻の10分前から,プラネタリウム入口で入場券を販売します。

  • 高校生以上は個人200円,団体170円
  • 小・中学生は個人110円,団体80円
  • 未就学児は無料です。
  • 毎週土曜日は,小・中・高校生は原則無料です(授業での利用を除く)
  • 70歳以上の方は無料です。年齢と住所を確認できる書類をご提示ください。(マイナンバーカード,運転免許証,健康保険証など)

団体利用

  • 団体は30人以上です。座席数(定員85人)に限りがありますので,事前にご連絡ください。
  • 団体料金については,一括での支払いをお願いしております。
  • 料金は小学生・中学生が80円に,高校生・一般は170円に減免されます。

学校での利用

鹿児島県内の学校が,プラネタリウムを授業や遠足,総合的な学習の時間など,学習活動の一環として利用する場合,利用人数にかかわらず団体料金での利用ができます。下記の減免申請書と実施計画書や週報など,学習活動の一環であることが確認できる書類を提出してください。

校でのプラネタリウム利用は,必ず事前にご連絡ください

金は小学生・中学生が80円に,高校生・一般は170円に減免されます。

障害者の利用

障害者手帳等をお持ちの方,その介護の方(1人)は無料です。

鹿児島県立博物館プラネタリウム室

〒892-0816鹿児島市山下町5-3宝山ホール(県文化センター)4階

電話:080-5245-0687

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

一太郎ビューアダウンロード

一太郎形式のファイルをご覧いただく場合には、一太郎ビューアが必要です。一太郎ビューアをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Use OpenOffice.org

ODT形式のファイルをご覧いただく場合には、OpenOfficerが必要です。OpenOfficeをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。