ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > お知らせ > 本館3階のリニューアルについて

ここから本文です。

更新日:2018年4月15日

本館3階のリニューアルについて

鹿児島県立博物館では,本館3階の常設展示を全面的にリニューアルすることになりました。新展示が完成するまで,当ページにてリニューアルに関する情報をお知らせします。

3階展示室のリニューアルオープンについて

(平成30年4月15日)

成30年4月27日(金曜日)に,本館3階展示室のリニューアルオープンを行います。当日は併せて,現在休館中の別館(宝山ホール4階)プラネタリウムや化石展示室も展示を再開します。新しくなった県立博物館の展示を,是非ご覧ください。

renewal_s

印刷用画像(JPG:1,616KB)

オープニングセレモニー

日時】平成30年4月27日(金曜日)10時00分~10時10分

場所】県立博物館館3階

関連行事ュージアムトーク(展示解説)

【日時】5月5日(土曜日)10時30分~/13時00分~/14時00分~/15時00分~(約20分間)

【申込】要予約(4月1日から電話にて受付開始099-223-6050)

3階展示室の閉鎖について

(平成29年7月28日)

事のために11月28日(火曜日)から3階展示室を閉鎖し,平成30年4月末にリニューアルオープンを予定しています。

のため,3階3D劇場もこの期間は利用できませんので,ご了承ください。

お,1階および2階の展示室は,通常通りご利用いただけます。

3階展示室が変わります

(平成29年5月12日)

展示テーマ「鹿児島の人々と自然のつきあい方」

chokan

【完成予想図】印刷用画像(JPG:1,478KB)

どうして変わるの?

  • 長年の展示で,展示物が傷んだり,「自然を活かす人のちえ」のテーマに合わない部分が出てきたからです。
  • 鹿児島の豊かな生物多様性を保全し,その持続可能な利用を進めていくための,生物多様性鹿児島戦略に沿った,「鹿児島の人々と自然のつきあい方」を紹介します。

どんな展示になるの?

  • 4つの展示コーナーと博物館コレクションのコーナー
    テーマに沿った「生態系の多様性」「種の多様性」「遺伝子の多様性」「地域の資源を活かす」のコーナーと博物館コレクションのコーナーが設けられます。
  • 種の多様性を体感できる展示
    圧倒的な数の剥製や標本等が展示されます。
  • 外国の方にも対応
    スマートフォンでの展示ガイドは,日本語,英語,中国語(簡体字・繁体字),韓国語から選択できます。
  • 大人も楽しめるスペース
    落ち着いた雰囲気の中で,鹿児島の生物多様性やそれと共生してきた鹿児島の人々の営み,未来の自らの行動に思いを巡らしたり,県内に多数存在する自然公園に「行ってみたい」を呼び起こしたりできるスペースになります。

各展示コーナーは,どのようなことが紹介されているの?

  • 「生態系の多様性」コーナー
    様々な自然環境と生物の深い結びつきや植物を利用した県下の風習,在来生物を脅かす外来種などについて紹介
  • 「種の多様性」コーナー
    鹿児島の種の多様性を体感できる多くの剥製や標本等を紹介
  • 「遺伝子の多様性」コーナー
    生物多様性と共生してきた鹿児島の人々の営みを紹介
  • 「地域の資源を活かす」コーナー
    生物多様性を地域の資源として活かす生活や観光について紹介
  • 「博物館コレクション」コーナー
    鹿児島県の生物多様性の枠に納まらない剥製や標本等を紹介

いつから変わるの?

事のために11月28日(火曜日)から3階展示室を閉鎖し,平成30年4月末からの大型連休前にリニューアルオープンを予定しています。

のため,3階3D劇場もこの期間は利用できません。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?