ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 霧島自然ふれあいセンター > 利用案内 > 利用までの流れ

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2016年6月14日

利用までの流れ

1問い合わせ

修目的,利用希望日,予定人数,活動内容,活動場所をあらかじめ決めて,電話でお問い合わせください。いただいた情報をもとに,利用の可否を判断します。(電話番号:0995-78-2815)

  • 利用希望日の1か月前までにお問い合わせください。

2用の可否についての回答

当センター職員から利用の可否について連絡します。

3請書類の作成・提出

用受付ができたら,以下の申請書類を作成し,研修開始日の2週間前までに届くように,メールまたは郵送でお送りください。メール送信後は必ず電話確認をお願いします。なお,記入のしかたについては,「利用の手引き」をご参照ください。

  • 使用許可申請書
  • 使用者名簿
  • 活動日程計画書
  • 食事申込書(必要な団体は「食物アレルギーに関する連絡票」)

請書は,当センターのホームページからダウンロードしてください。ご連絡いただければ,郵送でもお送りします。

なお,団体で計画した細かな日程等があれば,併せてご提出ください。

メールで送信される方は,書式から「テキスト形式」を選択してください。「HTML形式」では添付ファイルを開くことができません。ご注意ください。

  • 郵送先:〒899-6603霧島市牧園町高千穂3617-1

4設使用料の納付

設使用料が必要な場合は,提出された申請書類をもとに納付書を作成し,こちらから郵送します。(申請者の住所に送付します。)

利用日の前日までに納付書裏面に記載された金融機関で納付してください。

お,施設使用料には,シーツクリーニング代,食事代,創作活動材料代等は含まれませんのでご注意ください。

5用当日

  1. 入所時に,団体の代表者と,最終打合せをします。
  2. 研修のしおりを1部ご提出ください。(団体で作成している場合)
  3. 施設使用料を納付した団体は,納付書の通知書兼領収書のコピーを提出してください。

このページに関するお問い合わせ

教育庁県立霧島自然ふれあいセンター

電話番号:0995-78-2815

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?