更新日:2022年3月31日

ここから本文です。

それゆけ!ペガちゃんプラン

教科と関連付けた活動プログラム「それゆけ!ペガちゃんプラン」

「それゆけ!ペガちゃんプラン」とは

所の活動プログラムと学校の教育課程とのより一層の連携を目指し,既存の活動プログラムをベースに工夫・改善を行い,両者(本所・学校)にとって有益で魅力的なプログラム等を総称し,「それゆけ!ペガちゃんプラン」と呼ぶ。

「それゆけ!ペガちゃんプラン」から得られる効果

育課程の管理

ア活動の目的・内容に合致した教科等で時数算定をすることで,教育課程に位置付けることができる。
イ集団宿泊学習の意義を踏まえ,効果的な日数(時数)確保がしやすくなる。
ウ各学校の学習のねらいに即した,主体的な学校行事が実施できる。

習活動への効果

ア実践的・具体的な学習活動の場となり,学習の深化が図られる。
イ地域素材を活用した学習指導の展開が可能となる。
ウ学校教育・社会教育を熟知した教員籍の指導系職員(研修主事)と学校職員が連携して,学校の教育課程との関連を意識したプログラムを実施することで,より学習効果の深化が図られる。

ペガちゃんプランの内容

1ングリッシュフォトアドベンチャー(外国語科)(PDF:1,360KB)

2のしいあきいっぱい(生活科)(PDF:1,350KB)

3すなとなかよし(図画工作)(PDF:239KB)

4らべてならべて(図画工作)(PDF:239KB)

5イチャーボックス(図画工作)(PDF:222KB)

6ターウォッチング(理科)(PDF:238KB)

7ヌー(理科)(PDF:239KB)

8ンドクラフト(理科)(PDF:238KB)

9イクリング(保健体育)(PDF:223KB)

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁県立南薩少年自然の家

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?