ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 南薩少年自然の家 > 利用案内 > 電子メールによる使用許可申請書の受付

ここから本文です。

更新日:2017年6月3日

電子メールによる使用許可申請書の受付

使用許可申請書の記入・提出

当所を利用するためには,使用許可申請書を提出する必要があります。使用許可の申請にあたっては,
  1. 使用許可申請書(第1号様式)
  2. 使用許可書(第2号様式)
  3. 使用料免除(減額)申請書(第3号様式)
  4. 日程計画書・食事注文票(別紙1)
  5. 参加者名簿(別紙2)

の5つの書式を提出していただきます。

また,提出する場合は,郵送もしくは電子メールで申請をお願いいたします。
※使用料免除(減額)申請書(第3号様式)の申請は減免が対象となる団体のみですので電話で御確認ください。

申請書の書き方は,利用の手引き平成24年度版(ホームページ)「8使用許可申請書の記入・提出」に従って,記入例を参考に太線の枠内各欄に必要事項を記入し,利用日の15日前までに提出してください。
(電子メールで送信の際は,表題に必ず「利用申請書類提出」の旨をお書きください。)
 
※使用許可申請書は当ホームページの様式から,エクセルファイルとPDFファイルでダウンロードできますのでご活用ください。
※利用申込方法については,「電話または来所」によります。詳しくは利用申込案内の項を御覧ください。

提出先

県立南薩少年自然の家
〒899-3404
南さつま市金峰町高橋3252番地
Tel0993-77-2500
Fax0993-77-1929
電子メールアドレスkanansyo@pref.kagoshima.lg.jp

使用許可申請書記入上の留意事項

  • 第1号様式には,申請年月日,申請者(団体)欄及び太線の枠内のみお書きください。

所定のエクセルファイルを使用すると,第2様式,第3号様式に反映されます。

  • 「研修目的」欄は,利用の目的を簡潔にお書きください。
  • 入所及び退所時間は原則として9時00分~16時00分です。この時間帯から外れる場合は事前に御相談ください。
  • (別紙1)日程計画書・食事注文票の「その他連絡事項」欄は,食物アレルギー,用具借用,他欄に記入できない内容等,必要に応じてお書きください。
  • 申し込み時の人員に変更がある場合は,その都度御連絡ください。

(別紙1)「研修日程計画・食事注文票」欄の記入について

  • 野外での活動を計画した場合は,必ず雨天時の研修活動をお書きください。
  • 所員に指導を依頼する場合は,内容□欄に○印をお書きください。(活動3は自主活動が主になります。)
  • キャンプ場泊及び野外炊飯活動は,テント数(研修生用と引率者用),炊飯分団数をお書きください。
  • 本館食堂利用の場合,人数をお書きください。
  • 弁当持参・注文の場合,その旨お書きください。(弁当は本館食堂でお渡しします。食事後は,そのまま袋に入れて,本館食堂にお返しください。)
  • 野外炊飯の場合,メニュー名及び1分団の人数×分団数をお書きください。(班分け上,欄内に収まらないときは余白を利用しその旨お書きください。)
    ※1分団(食事班)は,9~15人程度で構成します。
    例:15×3…1分団15人で構成された食事班が3分団
  • 食事数増減の変更は,利用日当日の午前9時までに連絡してください。また,食事の全キャンセルは,利用日の3日前までに連絡してください。
    ※食堂直通電話0993-77-1312

(別紙2)「参加者名簿」欄の記入について

  • 高校生を除く18歳以上の方のみ「職名」「氏名」「泊数」等をお書きください。(18歳未満は不要)
    ※使用料免除については,利用申込・打合せ時に御確認ください。

このページに関するお問い合わせ

教育庁県立南薩少年自然の家

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?