ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 鹿児島県総合体育センター > 事業結果 > 総合体育センター:平成29年度鹿児島県地方青少年弓道錬成大会を実施しました

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

総合体育センター:平成29年度鹿児島県地方青少年弓道錬成大会を実施しました

道を志す中・高校生を対象に錬成大会を行い,弓道に対する正しい理解を深めさせるとともに,実技を通して心身の錬磨,技能の向上及び相互の親睦を図り,心身ともに活力に満ちた健全な青少年の育成に役立てることを目的に,姶良市で実施しました。

開会式

開会のあいさつ 歓迎のあいさつ 講師紹介

開会のあいさつ

(県公立武道館協議会:立石芳文会長)

歓迎のあいさつ

(姶良市教育委員会:小倉寛恒教育長)

講師紹介

右から中央講師:川名修德先生,田中恵美子先生,地元講師:吉川信孝先生,鈴木國男先生

講師あいさつ 礼記射義・射法訓唱和 集合写真

講師あいさつ

(川名修德先生)

礼記射義・射法訓唱和

(県立加治木工業高校:池田竜琉さん)

集合写真

 

事業概要

 

主催

公益財団法人日本武道館,全国都道府県立武道館協議会,公益財団法人全日本弓道連盟,鹿児島県教育委員会,姶良市教育委員会,鹿児島県公立武道館協議会

後援

日本武道協議会

主管

鹿児島県総合体育センター,鹿児島県弓道連盟

期日

平成29年8月26日(土曜日)・27日(日曜日)

場所

姶良市姶良弓道場

講師

中央講師:川名士八段,田中美子士八段(公益財団法人全日本弓道連盟)
地元講師:吉川士六段,鈴木士六段(鹿児島県弓道連盟)

日程

8月26日(土曜日) 8月27日(日曜日)
9時00分~9時30分 9時00分~9時30分
9時30分~10時00分会式 9時30分~10時00分話「私が弓道から学んだこと」
10時00分~12時00分技(基本動作等) 10時00分~12時00分技(基本技能等)
12時00分~13時00分 12時00分~13時00分
13時00分~16時00分技(基本技能等),質疑応答 13時00分~16時00分技(応用技能等),質疑応答
  16時00分~16時20分会式

錬成大会の様子

参加者

58人(中学生25人,高校生33人)

 

矢渡し 基本1 基本2

矢渡し

基本動作1

基本動作2

基本3

基本技能1

基本技能2

基本動作3

基本技能1

基本技能2

質疑応答

こども武道憲章

講話

質疑応答

こども武道憲章唱和

(県立加治木工業高校:大宮司光佑さん)

講話

(川名修德先生)

応用1

応用2

応用3

応用技能1

応用技能2

応用技能3

 

閉会式

錬成証授与 講評 お礼のことば

錬成証授与

(鹿児島学園龍桜高校:古城千里さん)

講評

(田中恵美子先生)

お礼のことば

(県立加治木高校:中西瑞稀さん)

参加者の感想

  • 錬成大会に参加して「自分の気持ちが一番大切だ」ということを改めて感じました。「弓道は自分の気持ち次第で上達の仕方が変わる」ということに気付くことができました。射場に立ったら,「中る,中らない」ではなく,堂々と大きく,かつ丁寧に弓を引きたいと思いました。
  • ひも弓を初めて教わり,実際にやってみると,引きすぎてしまうこともありましたが,三重十文字を意識することができました。
  • 足踏みの線,腰の線,肩の線を平行にすることや,体の縦の軸をきれいに保つのは苦手でしたが,ひも弓ではうまくできたと思うので,素引きや射で生かしたいです。
  • 弓道をはじめて一年ですが,基礎があまりできていませんでした。田中先生に1対1で分かりやすく指導していただいたおかげで,離れがうまくできるようになりました。本当にうれしかったです。ありがとうございました。
  • 講師の先生方から学んだ基本から忠実に,これからも技を磨き,素晴らしい日本の武道,伝統文化である弓道を続けていきたいです。
  • 錬成大会に参加して,大三のとり方や矢を握り直すこと,膝の生かし方など学ぶことがたくさんありました。今まで意識していないことを習ったので,うれしかったです。執り弓の姿勢や弓倒し,入退場の時の体配など基本的な細かいことも注意しながらできるようになったので,よい勉強になりました。
  • 私は最近,手の内が分からなくなってしまい,練習や試合等で思うように自分の射ができませんでした。今回,手の内の小指球をつけて軽く握って離すということを教えてもらったので,しっかりと意識して練習したいと思います。
  • 先生方の射の基本動作は,美しく,かっこよくて,少しでも先生方に近づけるように一つ一つの動作を丁寧に,基本に忠実にしていこうと思います。改めて,弓道が楽しいと実感でき,練習をがんばって上手になろうと思いました。
  • 基本動作の中で,乙矢を握り替える動作や座った後や弓を立てた時に膝を生かす動作などは今回初めて知ったので,忘れないようにしたいと思います。「目の動きは心の動き」と言われていたので,心を落ち着かせるためにも,目の動きには注意していこうと思います。
  • 錬成大会に参加して,基本がいかに大切かを学ぶことができました。基本の姿勢・動作は,学校の練習ではそこまで重点を置いて練習していなかったので,初心にかえり学び直すことができてよかったです。基本を大切にして,生涯弓道を続けていけたらいいなと思います。
  • 執り弓の姿勢で,腕が中に入らないように胴体のところで張り,手は腰骨の上に置いて弓先を10cm上げることや,座った時や立った時,歩いている時の目線などを学びました。これまで引く数をこなすうちに,射形ばかり意識してしまい,体配や足の運び方,目線などが雑になっていたので,これらのことに気を付けて,教えていただいたことができるように練習していきたいです。

このページに関するお問い合わせ

県総合体育センター
電話099-255-0146
平日8時30分~17時15分
(土・日・祝日を除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?