ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 鹿児島県総合体育センター > 事業結果 > 学校体育 > 総合体育センター:「水泳指導法講座」を実施しました。

更新日:2022年6月20日

ここから本文です。

総合体育センター:「水泳指導法講座」を実施しました。

 

目的

習指導要領の趣旨に基づいた水泳指導の在り方について方向性を示すとともに,各自が抱えている指導上の課題について実技や課題別学習・情報交換を通して,指導力の更なる向上を図る。

期日

令和4年6月8日(水曜日)

場所

鹿児島市鴨池公園水泳プール

参加人数

学校21人学校2人特別支援学校1人:計24人

研修内容

  時間帯
9時30分~9時40分 開講式  
9時40分~10時40分 講義 学習指導要領の趣旨を踏まえた指導と評価
11時00分~12時30分 実技 水遊び,水泳運動
13時30分~16時00分 実技 水泳
16時00分~16時30分 協議 課題別学習・情報交換

受講者の感想

講義「学習指導要領の趣旨を踏まえた指導と評価」について

  • 評価の方法や,授業改善の手立ての仕方について説明していただき,分かりやすかったです。ぜひ,体育センターのホームページをこれから活用してきたいです。
  • 体育の見方・考え方についても具体的な例から,子供へ教師が意図的に視点を与えることの大切さも理解できました。

実技「水遊び,水泳運動」「水泳」について

  • け伸びを楽しく指導することについて困り感があり,そこを解消できたことがよかったです。
  • 指導の方法を分解して,具体的に説明してくださったことが大変分かりやすかったです。

協議「課題別学習・情報交換」について

  • それぞれの先生方の課題を知ることができ,その解決に向けて話を聞くことができてよかったです。
  • 小学校,中学校の児童生徒の課題に応じた指導を知ることができてよかったです。

講座全体を通して

  • 段階を踏まえて,一つ一つポイントや意図等を説明してくださり,充実した研修になりました。すぐにでも子供たちに還元したいと思いました。
  • どんなところにつまずいているのか,やってみて難しいところを改めて知ることができました。

活動の様子

R4水泳指導法講座「講義」

R4水泳指導法講座「伏し浮き」

講義:学習指導要領の趣旨を踏まえた指導と評価

実技:もぐる・浮く運動(伏し浮き)

R4水泳指導法講座「ボビング」

R4水泳指導法講座「け伸び」

実技:もぐる・浮く運動(ボビング)

実技:浮いて進む運動(け伸び)

R4水泳指導法講座「クロールの呼吸」

R4水泳指導法講座「平泳ぎのキック」

実技:クロール(呼吸の指導法)

実技:平泳ぎ(キックの指導法)

このページに関するお問い合わせ

県総合体育センター
指導課研修係
電話099-255-0146
FAX099-255-0140
平日8時30分~17時15分
(土・日・祝日を除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?