ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 鹿児島県総合体育センター > 事業結果 > 総合体育センター:小学校体育授業づくり講座を実施しました

ここから本文です。

更新日:2021年8月16日

総合体育センター:小学校体育授業づくり講座を実施しました

小学校,特別支援学校の先生方を対象とした講座を実施しました。講座では,講義,実技,演習,研究協議等を通して新学習指導要領の趣旨に基づいた体育授業づくりに向けた研修を行いました。

期日

令和3年7月29日(木曜日)・30日(金曜日)

場所

鹿児島県立青少年研修センター

参加人数

小学校29人,特別支援学校1人

日程及び研修内容

日程

時間

内容



8時55分~9時00分 開講式  
9時00分~9時40分 講義 保健授業の進め方
9時50分~11時00分 講義 学習指導要領の趣旨に基づいた授業づくりと学習評価
11時10分~11時50分 研究協議 体育指導上の課題解決1
12時50分~16時30分 実技 体つくり運動
16時30分~16時40分   諸連絡



9時00分~10時10分 実技 体つくり運動の授業体験
10時20分~12時00分 演習 模擬授業(体つくり運動)の考案
13時00分~14時30分 演習 模擬授業(体つくり運動)の発表
14時50分~15時50分 研究協議 体育指導上の課題解決2
15時50分~16時00分 閉講式  

 

活動の様子

 

 

保健授業の進め方

学習指導要領の趣旨に基づいた授業作り

講義:保健授業の進め方

講義:学習指導要領の趣旨に基づいた授業づくりと学習評価

体のバランスをとる運動

基本的な動きを組み合わせる運動

実技:体つくり運動【体のバランスをとる運動(遊び)】

実技:体つくり運動【基本的な動きを組み合わせる運動】

巧みな動きを高めるための運動

授業体験

実技:体つくり運動【巧みな動きを高めるための運動】

実技:体つくり運動の授業体験

模擬授業の発表

研究協議

演習:模擬授業(体つくり運動)の発表

研究協議:体育指導上の課題解決

 

受講者の感想

講義「保健授業の進め方」について

  • 保健の授業を,日々の日常生活の中とリンクさせていけばよいと考えたら,子供たちも実践しやすくなるのではないかと思いました。
  • 保健の授業について,どう進めていけばよいか悩んでいたが,日常生活の中の課題にふれながら,言語活動を取り入れた実践を見せていただき大変参考になりました。

講義「学習指導要領の趣旨に基づいた授業づくりと学習評価」について

  • 体育や保健についての見方・考え方とは何か,学習指導要領で改訂された部分を考えることができました。すべての子供が多様な関わりの中で楽しさや喜びを味わえる指導を更に高めていきたいです。
  • 「運動の苦手な児童への配慮の例」等の,各学年一覧表が総合体育センターホームページにアップされているとのことでしたので,ダウンロードして一冊にまとめて活用しようと思います。

実技・演習「体つくり運動」について(授業体験及び模擬授業の考案・発表)

  • 実技は,自分自身がとても楽しめるもので,工夫次第で子供たちが「楽しい」という授業がつくれると思いました。
  • 模擬授業で実際授業をつくることで,何を目標とするのか,どんな手立てが必要なのかを考えることができました。
  • 実技がとても楽しかったです。学校でも子供たちや職員にしっかりと伝えたいです。指導と評価を考えながら,楽しむ体育ができそうです。

研究協議「体育指導上の課題解決」について

  • 他の学校の先生方と一緒に語りながら「体育指導上の課題解決」について考えることができ,久しぶりに有意義な時間を過ごすことができました。一緒に考えたことは,今後に生かしていきたいです。

 

 その他(講義全体を通して)

  • 体育の研修を受ける機会が少ない中,今回の研修は大変有意義でした。
  • 運動嫌いの子供が少しでも活動に入れるような手立てをたくさん教えていただきました。2学期からの授業に生かしていきたいです。
  • 生涯にわたって運動に取り組めるようなきっかけを,学校体育でつくっていきたいです。 

 

 

このページに関するお問い合わせ

県総合体育センター
指導課研修係
電話099-255-0146
平日8時30分~17時15分
(土・日・祝日を除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?