ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 鹿児島県総合体育センター > 事業結果 > 総合体育センター:小学校体育実技基礎講座①を実施しました

ここから本文です。

更新日:2021年7月6日

総合体育センター:小学校体育実技基礎講座①を実施しました

目的

習指導要領の趣旨に基づいた体育授業の在り方について,講義や実技を通して理解を深め,効果的な指導法を身に付ける。また,各自が抱えている体育指導上の課題やその解決策について,実技を通して意見交換等を行うことで,実践的な指導力を高める。

期日

令和3年6月23日(水曜日)

場所

県総合体育センター体育館(県体育館)

参加人数

小学校26人

研修内容

日程

時間

内容

11月19日(木曜日) 9時30分~9時40分 開講式  
9時40分~10時40分 講義 学習指導要領の趣旨に基づいた授業づくりと学習評価

10時30分~16時00分

(昼食・休憩:12時30分~13時30分)

実技 器械運動

16時00分~16時30分

(閉講式)

実技 課題別学習・情報交換

 

受講者の感想

学習指導要領の趣旨に基づいた授業づくりと学習評価について

  • 評価を踏まえた具体的な授業の組立て方がわかりました。
  • 学習指導要領の改訂の趣旨や目標についてよくわかりました。
  • 「単元の評価規準」作成のための参考資料について教えていただいたので早速活用していきたいと思いました。

実技「器械運動」について

  • 前転ができない子どもの気持ちに,寄り添えていなかったことに改めて気付きました。
  • 実際に自分がすることで,この動きは何のためなのか,何の運動につながるのかよく理解することができました。
  • 器械運動での段階的な指導の重要性に気付くことができました。
  • 児童のつまずきやすい点について,考えながら実技を行うことで児童の目線にたつことができ,つまずきやすいポイントについても理解できました。

実技「課題別学習・情報交換」について

  • 情報交換をする中で,自分のもっている困り感を,他の先生も同じように思っていることで安心できました。
  • 首跳ね跳びについて話題にしていただきありがたかったです。
  • もっといろいろな話を聞いてみたいと思うくらい充実していました。

活動の様子

授業作り

ゆりかご

講義「学習指導要領の趣旨に基づいた授業づくりと学習評価」

ゆりかご

開脚前転

側方倒立回転

開脚前転

側方倒立回転

開脚跳び

課題別学習

開脚跳び

課題別学習・情報交換

 

 

このページに関するお問い合わせ

県総合体育センター
指導課研修係
電話099-255-0146
平日8時30分~17時15分
(土・日・祝日を除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?