ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 鹿児島県総合体育センター > 事業結果 > 総合体育センター:授業ですぐに使える体育指導法講座1を実施しました

ここから本文です。

更新日:2017年7月21日

総合体育センター:授業ですぐに使える体育指導法講座1を実施しました

活動の様子

ストレッチ

 

 

人間知恵の輪

 

 

体の柔らかさを高めるための運動(ペアストレッチ)

巧みな動きを高めるための運動(人間知恵の輪)

目的

講者が抱えている体育授業における課題の解決に向けて,講義や研究協議を通して指導力の更なる向上を目指す。また,「体つくり運動」の実技を通して,発達の段階に応じた指導法を学び,授業の工夫・改善を図る。

期日

平成29年7月7日(金曜日)

場所

鹿児島県総合体育センター体育館

参加人数

中学校教諭4人,高等学校教諭1人

研修内容

時間

内容

9時00分~9時10分 開講式  
9時10分~10時00分 講義 学習指導要領の趣旨に基づいた体育の授業づくり
10時10分~12時00分 実技 体つくり運動
13時00分~15時20分 実技 体つくり運動
15時30分~16時30分 研究協議 学校体育経営上の課題
16時30分~16時40分 閉講式  

受講者の感想

講義「学習指導要領の趣旨に基づいた体育の授業づくり」について

  • 授業の作り方,評価の仕方や今求められていることなどを知ることができてよかったです。
  • 現行の学習指導要領はもちろんですが,新学習指導要領についても知ることができてよかったです。すぐに自分でも確認をして,今後の授業づくりに生かしていきたいです。

実技「体つくり運動」について

  • 知識としては分かっていても実際に動いてみると見えてくる課題があり,教えるだけではなく自分でやってみるという事の重要さを改めて感じました。
  • 身体を動かすことで新たな気付きや発見が多くあり,驚きの連続でした。内容もたくさん教えていただいたので,ぜひ授業で活用していきたいです。

研究協議「学校体育経営上の課題」について

  • 中学校の現状や課題についても知ることができました。高校で指導する際に中学校時の生徒の状態を知っておくと,指導がスムーズに行えて生徒の理解も深められると思いました。
  • 自分自身が困っていたことを他の先生方からいろいろとアドバイスや方向性を教えていただけたのでよかったです。また,他の先生方にも課題や悩みがあり,このように話せる場や時間があるのはありがたかったです。

活動の様子

講義

チームジャグリング

講義:学習指導要領の趣旨に基づいた体育の授業づくり

実技:体ほぐしの運動(チームジャグリング)

シュワッチ

発射

実技:体ほぐしの運動(シュワッチ)

実技:体ほぐしの運動(発射!)

運動の組合せ

ボールをよけろ

実技:体の柔らかさを高めるための運動(効率のよい組合せ)

実技:巧みな動きを高めるための運動(ボールをよけろ!)

運動の組合せを考える

研究協議

実技:運動の組合せを考える

研究協議:学校体育経営上の課題

このページに関するお問い合わせ

県総合体育センター
指導課研修係
電話099-255-0146
平日8時30分~17時15分
(土・日・祝日を除く。)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?