ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 鹿児島県総合体育センター > 事業結果 > 総合体育センター:「こんな方法もあります!」保健体育授業づくり講座を実施しました

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年10月23日

総合体育センター:「こんな方法もあります!」保健体育授業づくり講座を実施しました

活動の様子

単元計画作成

講演:学習指導要領の趣旨に基づいた単元計画の考え方

 

目的

講者が抱えている保健体育授業における課題の解決に向けて,講演や講義を通して指導力の更なる向上を目指す。また,「体つくり運動」や「球技:ネット型」の実技を通して,発達の段階に応じた指導法を学び,授業の工夫・改善を図る。

期日

平成29年8月3日(木曜日)・4日(金曜日)

場所

鹿児島県総合体育センター体育館

参加人数

中学校18人,高等学校6人,特別支援学校1人,計25人

日程

9時00分~9時10分 開講式  
9時10分~10時00分 講義 保健学習の進め方
10時10分~12時00分 実技 体つくり運動の実技及び授業体験
13時00分~16時30分 実技

球技:ネット型

16時30分~16時40分 諸連絡  

9時00分~12時00分 講演 学習指導要領の趣旨に基づいた単元計画の考え方
13時00分~14時40分 演習 模擬授業の考案・発表
14時50分~15時50分 研究協議 学校体育経営上の課題
15時50分~16時00分 閉講式  

 

受講者の感想

講義「保健学習の進め方」

  • 保健というと,生徒も私自身も構えてしまっている部分がありました。今回教えていただいた多様な指導方法を実践し,問題解決を中心とした活動を行っていきたいです。
  • 今日的な課題を確認しながら,自分の現状を振り返ることができました。生徒の思考力・判断力・表現力を育成していくための手立ての工夫をしていきたいです。
  • 保健学習は楽しいと思えるような授業の工夫を行うとともに,実生活や社会の中で生きる思考の構築が図れるようにしたいです。

実技「体つくり運動の実技及び授業体験」

  • 楽しく明るい雰囲気作りの重要性を感じました。ねらいをもって丁寧に提示していきたいです。
  • 体つくり運動について,様々な情報を得ることができました。「何となくできた。」ではなく,「分かった。できた。」につなげられるようにしたいです。
  • 体つくり運動を通して先生方との交流ができたことは,正に体つくり運動のねらいとするものだと感じました。

実技「球技:ネット型」

  • 小学校から高等学校までの内容が分かり,生徒にどのような指導内容を提示すればよいかについて考えることができました。
  • 工夫をすることで楽しみ方が変わったように思いました。生徒の実態に応じて教師側が工夫することで,生徒の興味関心が変わるということを体感することができました。
  • 小学校段階から一般的なルールに段階的に近づいていく過程を通して「楽しくない」,「分からない」という生徒の気持ちを味わうことができました。

講演「学習指導要領の趣旨に基づいた単元計画の考え方」

  • 演習も含まれており,説明だけではなく実践的に学ぶことができて,とてもありがたかったです。
  • いろいろな先生方と単元計画を立てたり,異なった考えを聞いたりすることができて,とても参考になりました。
  • 今まで考えていたことより,もっとゆとりを持った評価の計画で良いということが理解できてよかったです。

演習「模擬授業の考案・発表」

  • どうやったら生徒のつまずきを解消できるかを考える活動は大変でしたが,充実していました。
  • それぞれ違うつまずきに対して指導の方法がたくさん考案され,今後の授業に生かせそうなものもあり,大変参考になりました。
  • 先生方の様々な視点から考案された模擬授業だったので,非常に参考になりました。

研究協議「学校体育経営上の課題」

  • 具体的な指導方法等について意見交換ができました。体育好きな生徒が卒業後も運動に積極的に取り組める工夫をしていきたいです。
  • 各学校の課題を共有し,解決策まで考えることができてよかったです。日頃,多くの保健体育の先生方と関わることがないので,いい機会になりました。
  • 各学校の実情を知ることができて参考になりました。また,自分からも積極的に議論を交わすことで,考えを整理することができました。

活動の様子

ソフトバレーボール

単元計画作成

実技:球技(ネット型)ソフトバレーボール

講演:学習指導要領の趣旨に基づいた単元計画の考え方

(球技の単元計画作成)

単元計画発表

模擬授業の考案

講演:学習指導要領の趣旨に基づいた単元計画の考え方

(グループごとの発表)

演習:模擬授業の考案・発表「球技:バレーボール」

(つまずきのある生徒への指導の工夫)

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

県総合体育センター
指導課研修係
電話099-255-0146
平日8時30分~17時15分
(土・日・祝日を除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?