ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 鹿児島県総合体育センター > 事業結果 > 総合体育センター:体育授業づくり来所研修「『型』の特性を学ぶ」ボール運動系を実施しました

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年8月25日

総合体育センター:体育授業づくり来所研修「『型』の特性を学ぶ」ボール運動系を実施しました

タグラグビー

趣旨

夏季休業中における教員の研修の場として,県総合体育センター施設を提供するとともに,研修全般について支援し,資質向上の一助とする。

期日

平成29年8月9日(水曜日)

場所

鹿児島県総合体育センター体育館

参加人数

小学校23人,中学校2人,高等学校4人,特別支援学校3人,計32人

日程

9時20分~9時30分 オリエンテーション  
9時30分~10時00分 講義 学習指導要領の趣旨に基づいた授業づくり(ボール運動系)
10時15分~11時00分 実技 ネット型(プレルボール)
11時10分~12時00分 実技 ネット型(プレルボール)
13時00分~14時40分 実技 ゴール型(タグラグビー)
14時50分~16時20分 実技 ゴール型(タグラグビー)
16時20分~16時30分 まとめ  

受講者の感想

講義「学習指導要領の趣旨に基づいた授業づくり(ボール運動系)

  • 究極の目標と三つの具体的な目標を改めて読み直して,一人でも体育好きな子供を増やさないといけないと思いました。
  • 普段,技能の指導中心になりがちだったので,自分にも苦手意識がありましたが,種目固有の技能ではなく,型に共通する動きを指導すると思ったら,2学期以降の授業づくりが変えられそうだと思いました。
  • 体育が好きではない子が増えてきていることを感じているので,クラスの実態に合わせてルールの工夫を行い,体を動かす楽しさを味わわせたいです。

実技「ネット型(プレルボール)」

  • プレルボール自体知らないところからのスタートでしたが,様々な工夫によって楽しく行えることが分かりました。
  • 初めてプレルボールをしましたが,とても楽しく,初心者にも取り組みやすいと思いました。必ずボールに触れることがルールの中にあることの大切さを改めて感じました。
  • ルールや道具等いろいろと工夫を加えることでプレルボールが楽しくなり,ネット型の楽しさが分かり,中学校以降のバレーボール等に接続していくということが分かりました。

実技「ゴール型(タグラグビー)」

  • 子供たちが「またやりたい。」「もっとやりたい。」と思える授業をすることの大切さに気付くことができました。自分も授業でやってみたいという気持ちが大きくなりました。
  • タグラグビーは,何となくルールも知っていたのですが,教え方が難しく,悩んでいました。しかし,低・中・高で分かりやすく指導してくださったので,私自身も楽しくプレーすることができました。道具も学校に揃っているので,これからの指導に生かしていきたいです。
  • シンプルなルールでありながら,なかなか頭を使う競技だと思いました。また,ボールを通じてチームの交流や作戦等,勝ち負けを大いに楽しむことができて,充実した内容でした。

活動の様子

講義

新聞紙を使った体ほぐし運動

講義:学習指導要領の趣旨に基づいた授業づくり

(ボール運動系)

実技:体ほぐしの運動

(新聞紙をよけろ)

プレルボール

タグを使った体ほぐし運動

実技:ネット型

(ルールを工夫したプレルボール)

実技:ゴール型(タグラグビー)

タグを使った体ほぐしの運動

ことり鬼

宝運び

実技:ゴール型(タグラグビー)

タグ取り鬼

実技:ゴール型(タグラグビー)

宝運び

このページに関するお問い合わせ

県総合体育センター
指導課研修係
電話099-255-0146
平日8時30分~17時15分
(土・日・祝日を除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?