ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 鹿児島県総合体育センター > 事業結果 > 学校体育 > 総合体育センター:授業ですぐに使える体育指導法講座1を実施しました

ここから本文です。

更新日:2019年6月24日

総合体育センター:授業ですぐに使える体育指導法講座1を実施しました

中学校・高等学校の先生方を対象とした「授業ですぐに使える体育指導法講座1」を実施しました。講座では,講義,実技,研究協議等を通して授業改善のための研修を行いました。

期日

令和元年6月20日(木曜日)

場所

鹿児島県総合体育センター体育館

日程及び研修内容

時間

内容

9時00分~9時10分 開講式  
9時10分~10時00分 講義 「学習指導要領の趣旨に基づいた体育の授業づくり」
10時10分~12時00分 実技 「体つくり運動」
13時00分~15時10分 実技 「体つくり運動」
15時20分~16時30分 研究協議 「学校体育経営上の課題解決」
16時30分~16時40分 閉講式  

活動の様子

体ほぐし(腕振り)

チームジャグリング

実技:体ほぐしの運動(腕の運動と屈伸)

実技:体ほぐしの運動(チームジャグリング)

体の柔らかさ(ひねり)

体の柔らかさ(ペア)

実技:体の柔らかさを高めるための運動(左右でタッチ)

実技:体の柔らかさを高めるための運動(ペアで前後腕振り)

丸太転がし

力強さ(ペア)

実技:力強い動きを高めるための運動(丸太転がし)

実技:力強い動きを高めるための運動(腕立て伏せ・片手タッチ)

ペアラジオ体操

体つくりプログラム作成

実技:巧みな動きを高めるための運動(ボールを使ったペアラジオ体操)

実技:実生活に生かす運動の計画の立案・発表

受講者の感想

講義「学習指導要領の趣旨に基づいた体育の授業づくり」について

  • 新学習指導要領で何が変わったのかがよく分かりました。きちんと読み込んで指導内容を整理したいと思います。
  • オリンピック,パラリンピックに関する内容を取り上げるということが分かったので,授業に盛り込んでしっかり伝えていきたいと思います。

実技「体つくり運動」について

  • 何をどのように教え導いていくのかがとても分かりやすかったです。ボールを使ったラジオ体操第二のペア活動は,授業ですぐに取り入れたいと思える内容でした。
  • 「日常的に取り組める簡単な運動の組み合わせにはどのような動きがあるのか」ということを課題に実技に臨んだが,ペアで行うものからグループで行うものまでどれも楽しく取り組める内容でした。早速,学校で取り組みたいと思います。

研究協議「学校体育経営上の課題」について

  • 様々な学校の先生方の意見が聞けたことは,大変参考になりました。今後の指導に生かしていきたいと思います。
  • 意欲的に授業へ参加できない生徒,見学者への配慮など様々な対処法が分かりました。

 

 

このページに関するお問い合わせ

県総合体育センター
指導課研修係
電話099-255-0146
平日8時30分~17時15分
(土・日・祝日を除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?