ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 鹿児島県総合体育センター > 事業結果 > 学校体育 > 総合体育センター:中高保健体育授業づくり講座を実施しました

更新日:2022年8月25日

ここから本文です。

総合体育センター:中高保健体育授業づくり講座を実施しました

目的

習指導要領の趣旨を踏まえた体育授業づくり及び保健授業の進め方について,講義や実技等を通して理解を深め,大学講師による指導と評価の計画を作成して専門性を高めたり,体育指導上の課題やその解決策について意見交換等を行ったりすることで,実践的な指導力を高める。

期日

和4年8月4日(木曜日)・5日(金曜日)

場所

鹿児島県総合体育センター体育館(県体育館)

参加人数

学校16人,高等学校7人,特別支援学校1人,計24人

日程及び研修内容

一日目

時間 内容
9時00分~9時40分 講義 保健の見方・考え方を働かせる保健の授業の進め方
9時50分~10時20分 研究協議 学校体育経営上の課題解決1
10時40分~12時30分 実技 体つくり運動
13時30分~14時50分 講義 学習指導要領の趣旨を踏まえた指導と評価
15時00分~16時30分 演習 学習指導要領の趣旨を踏まえた単元計画の考え方

二日目

時間 内容
9時00分~12時00分 実技 体つくり運動
13時00分~14時30分 実技 主体的な学びにつなげる模擬授業の考案・発表
14時50分~15時50分 研究協議 学校体育経営上の課題解決2

 

活動の様子

R4中高授業づくり1

R4中高授業づくり2

講義:保健の見方・考え方を働かせる

保健の授業の進め方

実技:体つくり運動(体ほぐしの運動)

R4中高授業づくり3

R4中高遊行づくり4

実技:体つくり運動

(体の柔らかさを高めるための運動)

実技:体つくり運動

(力強い動きを高めるための運動)

R4中高授業づくり5

R4中高授業づくり6

実技:主体的な学びにつなげる

模擬授業の考案・発表

講義:学習指導要領の趣旨を

踏まえた指導と評価

R4中高授業づくり7

R4中高授業づくり8

演習:学習指導要領の趣旨を踏まえた

単元計画の考え方

研究協議:学校体育経営上の課題解決

受講者の感想

講義「保健の見方・考え方を働かせる保健の授業の進め方」について

  • 生徒が保健の授業を学びたいと思えるような工夫が必要だと思いました。
  • 保健の学びからの楽しさを教えていきたいと思いました。

実技「体つくり運動」について

  • 楽しく,心地よい運動量で,様々な運動方法を知ることができ,とても勉強になりました。今後の授業に役立てようと思います。
  • 多様な動きを知ることができ,組み合わせ方や工夫の仕方でたくさんの教材を作ることができそうだと感じました。
  • 体つくり運動の具体的な動きを体験でき,生徒にも教えてあげたいと思いました。

実技「主体的な学びにつなげる模擬授業の考案・発表」について

  • 模擬授業を行うことで,実践的に考えることができました。
  • 模擬授業を通し,先生方の姿はそのまま生徒のやる気につながると,改めて感じることができました。

研究協議「学校体育経営上の課題」について

  • 先輩の先生方に教えていただいた指導方法を実践し,今後の自分なりの指導方法を確立させていきたいと思いました。
  • 他校種,各学校の実態を知り,今後の指導の参考になることが増えたことが良かったです。
  • それぞれの学校での課題を共有したり,それに向けた解決策を検討したりと,他校の先生と情報交換ができて良かったです。

講義「学習指導要領の趣旨を踏まえた指導と評価」について

  • 評価の仕方など分かりやすく,学校に帰ってから体育科の職員に伝えたいと思いました。
  • 評価規準の設定について詳しく知ることができて,今後に生かしたいと思いました。

演習「学習指導要領の趣旨を踏まえた単元計画の考え方」について

  • 単元計画を立てることで実際の流れや評価の仕方を学ぶことができました。
  • 単元指導計画の作成や評価のタイミングを改めて学ぶことができたので良かったです。
  • たくさんの行い方,指導方法がある中で,自分で選択して授業計画を立てることは難しかったが,授業計画の必要性を改めて実感しました。

このページに関するお問い合わせ

県総合体育センター
指導課研修係
電話099-255-0146
平日8時30分~17時15分
(土・日・祝日を除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?