ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・スポーツ > 文化財 > 最新の話題・ニュース > 埋蔵文化財センターからのお知らせ > 【埋蔵文化財センター】「かごしま遺跡フォーラム2018」を開催します。

ここから本文です。

更新日:2018年10月5日

【埋蔵文化財センター】「かごしま遺跡フォーラム2018」を開催します。

『道路の下のものがたり』

鹿児島県立埋蔵文化財センターでは,大隅半島で初めてとなる「かごしま遺跡フォーラム2018」を開催します。
東九州自動車動建設に伴う発掘調査成果を公開します。

 

フォーラム2018画像(PDF:1,922KB)

1

鹿児島県立埋蔵文化財センター及び(公財)鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センターが実施している遺跡発掘調査の成果を広く県民に公開

することによって,郷土の歴史や文化を知る機会とするとともに,埋蔵文化財に対する関心と理解を深める場とする。

特に近年大隅半島に於いて,東九州自動車動や高規格道路(都城~志布志線)などの建設に伴う発掘調査が盛んに行われており,今回は発掘調査

で明らかになってきた大隅半島の歴史に焦点をあてる。

 

2催日時

成30年10月13日(土曜日)13時00分から16時10分まで

3催場所

志布志市文化会館ホール

4加対象

入場無料,事前予約不要でどなたでも参加できます。

5施内容

第1部講演」

講演
  • 「近年の発掘調査からわかってきた大隅半島の歴史」(仮題)
    鹿児島県立埋蔵文化財センター所長堂込秀人

第2部各遺跡の調査成果(東九州自動車道)の発表

  • 天神段遺跡(曽於郡大崎町)
  • 川久保遺跡(鹿屋市串良町)
  • 小牧遺跡(鹿屋市串良町)
  • 永吉天神段遺跡(曽於郡大崎町)
  • 次五遺跡(志布志市有明町)

 

6の他

ォーラムの様子を記録した画像等については,ホームページ等に掲載することがあります。

 

お知らせ


このページに関するお問い合わせ

教育庁県立埋蔵文化財センター南の縄文調査室

電話番号:0995-48-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。