ホーム > 県政情報 > 入札情報・資格審査 > 入札情報 > 中津野遺跡の出土試料の自然科学分析に係る一般競争入札について(公告)

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年9月6日

中津野遺跡の出土試料の自然科学分析に係る一般競争入札について(公告)

1札に付する事項

(1)調達をする役務の名称
津野遺跡の出土試料の自然科学分析

(2)調達をする役務の特質等
札説明書による。

(3)行期限
成30年1月29日

(4)入場所
札説明書による。

2札に参加する者に必要な資格

に掲げる要件のいずれにも該当する者であること。

(1)方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

(2)去3箇年(平成26年度から平成28年度)の間に国(独立行政法人を含む)又は地方公共団体,公益財団法人等とこの入札に付する事項と種類をおおむね同じくする事項に係る業務実績報告書を提出できる者であること。

(3)鹿児島県が行う契約からの暴力団排除措置に関する要綱第3条のいずれにも該当しない者であり,かつ,同条に規定する者の依頼を受けて入札に参加しようとする者でないこと。なお,資格要件確認のため,鹿児島県警察本部に照会する場合がある。

3札参加資格の審査等

(1)札に参加しようとする者は,所定の入札参加資格審査申請書に次に掲げる書類を添付して提出し,入札参加資格審査(以下「資格審査」という。)を受けなければならない。
社概要及び業務内容のわかるパンフレット等
業務実績報告書
約書及び役員名簿

(2)出場所及び提出期限
出場所鹿児島県立埋蔵文化財センター総務課
出期限成29年9月13日(水曜日)正午(必着)

(3)格審査の結果
格審査の結果は,平成29年10月2日(月曜日)までに書面及び電話により通知する。

(4)出書類に関する説明
格審査を受けるために書類を提出した者(以下「提出者」という。)は,提出した書類について説明を求められたときは,これに応じなければならない。

(5)の他
出書類の作成に要する経費は,提出者の負担とする。
出された書類は,返却しない。

4札の方法等

(1)札書の記載
札決定に当たっては,入札書に記載された金額に当該金額の100分の8に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは,その端数金額を切り捨てるものとする。)をもって落札価格とするので,入札に参加する者は,消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず,見積もった契約金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

(2)札及び開札の日時及び場所
成29年10月6日(金曜日)午後2時15分
鹿児島県立埋蔵文化財センター2階研修室

(3)札説明書
札に参加するために必要な関係書類その他入札に関する詳細な事項は,入札説明書による。

5札保証金及び契約保証金

(1)札保証金
積もる契約金額の100分の5以上の金額を,入札説明書に定める方法により,入札説明書に定める期限までに納付すること。ただし,入札に参加しようとする者が入札保証金以上の金額につき,保険会社との間に県を被保険者とする入札保証保険契約を締結し,当該入札保証保険契約に係る保険証券を提出したときは,入札保証金の納付が免除される。
お,入札保証金は,入札終了後還付する。ただし,落札者には,契約締結後還付する。

(2)約保証金
約担当者が指定する日時までに,契約金額の100分の10以上の金額を,入札説明書に定める方法により納付すること。ただし,契約の相手方が契約保証金以上の金額につき,保険会社との間に県を被保険者とする契約保証保険契約を締結し,当該契約保証保険契約に係る保険証券を提出したときは,契約保証金の納付が免除される。
お,契約保証金は,契約履行後還付する。

6札の無効

の(1)から(9)までのいずれかに該当する入札は,無効とする。

(1)札に参加する者に必要な資格のない者のした入札

(2)2以上の入札書(代理人として提出する入札書を含む。)による入札

(3)札金額が加除訂正されている入札書による入札

(4)札要件の判明できない入札書,入札金額以外の記載事項の訂正に押印のない入札書又は入札者の押印のない入札書による入札

(5)載した文字を容易に消字することのできる筆記用具を用いて記載した入札書による入札

(6)法(明治29年法律第89号)第95条に規定する錯誤による入札であると入札執行者が認めた場合の入札

(7)付,電報又は電送の方法による入札

(8)札保証金の納付がない場合又は納入金額が過少の場合の入札

(9)の他入札に関する条件に違反したと認められる者のした入札

7札者の決定の方法

効な入札書を提出した者で,予定価格の制限の範囲内で最低の価格をもって申込みをしたものを落札者とする。

8低制限価格

定しない。

9約書案の提出

札者は,落札決定通知を受けた日から5日以内に,記名押印した契約書の案を提出しなければならない。


このページに関するお問い合わせ

【入札手続き・契約手続きに関すること】
鹿児島県立埋蔵文化財センター
総務課
電話番号:0995-48-5811

【仕様等に関すること】
鹿児島県立埋蔵文化財センター
調査課
電話番号:0995-48-5815

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。