ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・スポーツ > 文化財 > 最新の話題・ニュース > 埋蔵文化財センターからのお知らせ > 【埋蔵文化財センター】久慈白糖工場跡の発掘現場を公開しました。

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

【埋蔵文化財センター】久慈白糖工場跡の発掘現場を公開しました。

南海の集成館プロジェクト若きアイルランド人技師の挑戦~

終了しました

本県には,世界文化遺産に登録された「旧集成館」をはじめ,わが国の近代化を支えた幕末から明治期の産業遺産が残っています。

幕末から明治初頭にかけて薩摩藩が営んだ白糖製造工場は,日本における近代化製糖業の始まりと言われています。工場は,昨年度に引き続き発掘調査を実施する久慈(瀬戸内町)のほか,金久(奄美市名瀬),須古(宇検村),瀬留(龍郷町)の4箇所に建設されました。建設には,銀座の煉瓦街などを作ったトーマス・ウォートルスが携わったとされています。

年度の発掘調査では,工場建物の一部と考えられる方形と円形の煉瓦構築物が確認され,今回の発掘調査により更なる実態解明が期待されます。この公開には多くの方々にお越しいただき,発掘調査で得られた成果を是非ご覧ください。

久慈白糖工場跡現場公開チラシ(PDF:1,243KB)

クリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

当日の配付資料(PDF:1,653KB)

1

鹿児島県立埋蔵文化財センターが,かごしま近代化遺産調査事業に伴い発掘調査を行う「久慈白糖工場跡」の発掘調査現場を公開し,県民の埋蔵文化財に対する理解と認識を深め,郷土の歴史や文化について情報を提供する。

2

平成29年6月24日(土曜日)雨決行しました。
受付時間 午前の部:10時00分から11時30分まで 午後の部:13時00分から14時30分まで
  • 当日の実施の可否については,上野原縄文の森ホームページをご覧ください。
  • 上記受付時間帯の中でご都合のよい時間に起こしください。(所要時間30分程度)

3

慈白糖工場跡発掘調査現場(大島郡瀬戸内町久慈)

4開内容

  1. 遺跡概要説明
  2. 遺跡見学

5加対象

なたでも参加できます。(無料)なお,事前申込不要

当日は,暑い中ではありましたが139名の参加者がありました。

6通アクセス/目安

  • 瀬戸内町市街地(古仁屋)から車で約30分
  • 奄美市街地から車で約90分
  • 奄美大島空港から車で約150分

7の他

  • 現場公開案内チラシ(PDF:1,243KB)はここからダウンロードしてください。
  • 駐車場は瀬戸内町公民館久慈分館近辺に約50台分確保してあります。駐車場から発掘現場までは徒歩約4分です。
  • 歩きやすい服装,靴でお越しください。(サンダル,下駄,革靴等は見学には不向きです。)
  • 屋外での説明になりますので,防寒対策や熱中症対策,また虫除け等につきましては各自でご準備ください。


このページに関するお問い合わせ

県立埋蔵文化財センター
電話番号:0995-48-5811

県立埋蔵文化財センター調査課
電話番号:0995-48-5815

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。