ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育機関等 > 県立埋蔵文化財センター > デジタルコンテンツ「かごしまの考古学」第7回「国内最古の落とし穴~立切遺跡(中種子町)~」

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

デジタルコンテンツ「かごしまの考古学」第7回「国内最古の落とし穴~立切遺跡(中種子町)~」

国内最古の落とし穴~立切遺跡(中種子町)~

国道58号線の改築工事に伴って,平成18年・19年に発掘調査を行った立切遺跡(中種子町)から,国内でも最古とみられる旧石器時代の落とし穴が,12基発見されました。

くわしくは,こちらのページからご覧ください。

鹿児島県立埋蔵文化財センターのホームページ(外部サイトへリンク)

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁県立埋蔵文化財センター

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?