更新日:2017年11月2日

ここから本文です。

化学Ⅰ

ホームページだけでなく,鹿児島県人事委員会が運用している「フェイスブック」と「ツイッター」でも職員の紹介等を行っています。

ホームページには掲載していない職員紹介等を「フェイスブック」と「ツイッター」で行っていますので,是非,そちらも合わせて御覧ください。

職種インフォメーション

主な勤務場所

本庁,各地域振興局,環境保健センターなど

主な職務内容

環境衛生に関する企画立案,監視指導・許認可,危険物取扱関係の指導・許認可,試験研究

職員紹介

環境保健センター 西中須 暁子

化学Ⅰ西中須さん

異動経歴

  • 平成17年4月~環境保健センター
  • 平成21年4月~環境企画課
  • 平成24年4月~熊毛支庁保健福祉環境部
  • 平成27年4月~現所属

現在はどのような仕事をしているのですか。

環境保健センターで,大気環境に関する仕事をしています。主に県内各地に県が設置している測定局から24時間365日送られてくる二酸化硫黄やPM2.5などの測定データの確認や監視を行っています。また,当センターは分析・研究機関でもあることから,PM2.5についての成分分析や調査研究なども行っています。

県の化学Ⅰの職種を志望した理由を教えてください。

大学で化学分析について学んでおり,特に河川水のような環境試料を調査していました。元々,環境問題に興味関心があったことから,本県の環境施策に関わることができると思い,化学職を志望しました。

離島での勤務はいかがでしたか。

種子島の熊毛支庁で3年間の勤務を行いました。その時は衛生環境業務を担当していたため,地域住民の方や営業者の方と話す機会も多くありました。また離島という性質上,同じ職場の方々との交流も非常に密になり,公私ともに充実した3年間でした。

化学Ⅰの仕事のやりがいを教えてください。

化学Ⅰの職種は,環境保健センターのような研究職から本庁や保健所での勤務など多岐にわたる仕事を行っています。現在勤務している環境保健センターでは,直接住民の方と接する機会は少ないのですが,収集した様々なデータが研究成果や施策の基礎資料として一つの形になっていくことにやりがいを感じます。

(平成29年2月取材)

このページの先頭へ戻る

環境林務部環境保全課 貴島 宏

化学1(貴島さん)

異動経歴

  • 平成23年4月~環境保健センター
  • 平成26年4月~現所属

現在どんな仕事をしているのですか。

私の所属する環境保全課では,県民の健康を保護し,生活環境を保全するために,PM2.5などの大気汚染や水質汚濁,騒音,悪臭等の規制・監視業務を行っています。その中で私は,鹿児島湾や池田湖の水質を将来にわたって良好に保全するための水質環境管理計画やダイオキシン類対策に関する業務を担当しています。

以前はどんな仕事をしていたのですか。

環境保健センターでは水質部に所属し,鹿児島湾や池田湖などの公共用水域や地下水,工場・事業場の排出水の分析及び調査研究を行いました。これらの分析結果は,本県の環境保全に関する施策を推進していくための重要な判断材料となりますので,正確な分析結果を出すために様々な知識・経験を得ることができました。

印象に残っていることは何ですか。

子どもたちを対象として環境保全に関する普及啓発を行う機会がありました。次世代を担う子どもたちに環境問題について関心を持ってもらい,自主的に取り組む姿勢を育むことは非常に重要なことであるため,専門的になりがちな環境問題についてわかりやすく伝えるために試行錯誤したことが印象に残っています。

どんなときにやりがいを感じますか。

化学1の職種は,水質汚濁など身近な地域の問題から越境大気汚染や地球温暖化など地球規模の問題まで,複雑多岐にわたる環境施策に専門的に取り組むことができます。このことが,ふるさと鹿児島のかけがえのない環境を守り育てていると考えるとやりがいを感じます。

(平成28年2月取材)

このページの先頭へ戻る

 

大隅地域振興局保健福祉環境部園中 さゆり

合体園中

異動経歴

  • 平成26年~現所属

現在どんな仕事をしているのですか。

私が所属している衛生・環境課の主な仕事は,産業廃棄物,自動車リサイクル,生活衛生関係営業,温泉,浄化槽,水質汚濁防止法に関する申請・届出の審査及び監視指導です。その中で私は,産業廃棄物と生活衛生関係営業を担当しています。前者については,産業廃棄物の適正処理のために,産業廃棄物収集運搬業の申請書類の審査や現地確認を行っています。後者については,旅館、公衆浴場、美容所などの施設構造を開設前に検査したり,開設後は衛生管理ができているかどうか定期的に立入検査を行っています。

県の化学1を志望した理由は何ですか。

私は鹿児島県出身で,小さい頃から自然に囲まれて育ってきたこともあり,鹿児島県の豊かな自然を守る環境保全の仕事がしたいと思っていました。環境保全のためには,一人ひとりが環境問題に関心を持つことが大切です。就職活動をしていく中で,県では,自ら進んで環境問題に取り組む人材を育成するため,環境学習を推進していることを知りました。そして,私もこのような仕事に携わりたいと思い志望しました。

実際に県庁に入庁して,入庁前のイメージと違った部分はありましたか。

入庁前は、一人が一つの業務を担当していると思っていましたが,実際は一人で複数の業務を担当していることが多く,業務の範囲が広いことに驚きました。そのような中で,県民のためにできることを考え,対応される先輩職員の姿を見て,私ももっと勉強して県民の役に立てるようになりたいと思いました。

現在の職場の雰囲気はいかがですか。

職場は気さくな方が多いです。私は入庁当初,緊張して堅くなっていたのですが,先輩方にたくさん声をかけていただき,そのおかげで早く職場に馴染むことができました。また,仕事については,上司や同僚と相談しながら進めることができるので,仕事をしやすい環境だと思います。

(平成27年2月取材)

このページの先頭へ戻る

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局総務課

電話番号:099-286-3894

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?