更新日:2017年11月2日

ここから本文です。

警察事務

ホームページだけでなく,鹿児島県人事委員会が運用している「フェイスブック」と「ツイッター」でも職員の紹介等を行っています。

ホームページには掲載していない職員紹介等を「フェイスブック」と「ツイッター」で行っていますので,是非,そちらも合わせて御覧ください。

職種インフォメーション

主な勤務場所

警察本部,各警察署など

主な職務内容

  • 予算の執行,公安委員会規則等の制定・改廃,各種施策の企画立案事務
  • 人事管理,職員の福利厚生,給与支払い,物品や公有財産の管理などの管理事務
  • 各種申請に対する認可,承認などの事務
  • 警察行政に関する広報・広聴や各種施策の啓発・普及,情報提供,調査,犯罪統計などの事務
  • 道路交通法・遺失物法の施行などに関する事務

職員紹介

鹿児島西警察署会計課

警察事務花田さん

異動経歴

  • 平成13年4月~会計課
  • 平成16年9月~暴力団対策課
  • 平成18年3月~加治木警察署
  • 平成21年3月~刑事企画課
  • 平成24年8月~交通指導課
  • 平成28年4月~現所属

現在はどのような仕事をしているのですか。

警察署の会計課員として,現在は主に警察活動に必要な物品の購入や光熱水費などの各種経費支払事務を担当しています。他にも,職員の給与や旅費の支給事務,警察署庁舎の維持管理,落とし物(遺失物)事務など,警察署の会計課の業務は多岐にわたります。

以前はどのような仕事をしていたのですか。

以前勤務していた交通指導課では,駐車対策係員として勤務しました。この係では,交通違反の一つである放置駐車違反の違反金徴収事務を行っており,違反金の納付が確認できるまで,法律に基づいて相手方に納付を促す手紙の送付,電話連絡,戸別訪問を行ったり,最終的には滞納処分(差押さえ)を実施する,といった業務に携わっていました。

仕事を進める上で大切だと思うことを教えてください

どんな職場であっても共通かと思いますが,「報告・連絡・相談」が何より大切だと考えています。悩みごと・困りごとを,一人で考え込むより大勢で考えた方がよりよい結果を導き出せるからです。自分のためにも,組織のためにも,何事も素早い報告を心がけています。

仕事のやりがいについて教えてください。

私たち警察事務職員は,交通事故や事件の現場に臨場することはありませんが,過酷な現場で働く警察官をサポートすることで,治安維持の一翼を担えることにやりがいを感じます。警察官も,それを支える私たちも,安全安心な鹿児島を願う心は一つなのです。

(平成29年2月取材)

このページの先頭へ戻る

警察本部会計課

警察事務(大重さん)

異動経歴

  • 平成8年4月~鹿児島中央警察署
  • 平成11年2月~厚生課
  • 平成18年3月~出水警察署
  • 平成20年3月~会計課
  • 平成21年5月~鹿児島南警察署
  • 平成24年4月~警務課
  • 平成27年4月~現所属

現在どんな仕事をしているのですか。

警察本部の機関が行う会計事務に関する法令研究や指導教養,警察署で取扱う遺失物に関する事務や業務改善に関することを担当しています。警察会計は,県の行政機関として財政面で警察の運営管理に携わる仕事ですが,多くの人々と関わり,多岐に渡る業務を処理しています。これらを適正かつ効率的に処理できるようサポートする仕事です。

以前はどんな仕事をしていたのですか。

警察署勤務では,遺失物の取扱いや物品,施設の管理等の会計事務を担当していました。警察本部勤務では,警務部に所属し,警察職員の福利厚生や採用の担当を経験しました。警務部門は「組織の中枢」と言われる部署です。会計事務は数字と「にらめっこ」のイメージがあると思われがちですが,警察会計は人間相手の仕事が多いんですよ。

どんなときにやりがいを感じますか。

会計事務も事件事故などの現場の忙しさと無関係ではありません。警察署勤務では,夜間や休日は,当直員として警察官とともに事件事故の対応にあたります。警察職員の魅力は,組織の一員として必要とされていることを実感しながら仕事ができることだと思います。チームワークで仕事を成し遂げたときは充実した気分になります。

仕事を進める上で大切だと思うことを教えてください。

一人で完結する仕事はありませんので,チームワークを大切にしています。特に警察は横のつながりが多いので,他の係との連携が大切だと思います。一生懸命になればなるほど自分の仕事にだけ集中してしまいますが,周囲をよく見て,情報収集するように努めています。

(平成28年2月取材)

このページの先頭へ戻る

 

鹿児島西警察署会計課

合体大坪

異動経歴

  • 平成21年~交通企画課
  • 平成22年~交通指導課
  • 平成26年~現所属

現在どんな仕事をしているのですか。

現在は警察署会計課員として,主に,遺失物に関する事務を担当しています。毎日届けられる拾得物を,持ち主に返すことが主な業務です。また,兼務で,警察音楽隊にも所属しています。警察音楽隊では,クラリネットとカラーガードを担当しており,県内南北600キロに渡って「県民と警察を結ぶ音のかけ橋」として,ミュージックパトロールをしています。

仕事を進める上で大切だと思うことを教えてください。

担当業務や自分の行動に責任を持つことだと思います。私は,以前の業務も現在の業務も直接県民の方と接する業務を担当していました。来署される方は,私が何でも知っているものとして訪ねてこられます。また,1人で対応するため,私の対応次第で警察へのイメージも変わってきます。来署される方に気持ちよく帰ってもらうためにも,担当業務の早期習得を心掛け,自信を持って対応できるよう努力しています。

警察音楽隊の活動はいかがですか。

警察音楽隊では,クラリネット兼カラーガード隊員として,演奏の時にはクラリネットを演奏し,パレードやステージドリルの時にはカラーガード隊員として演技をしています。警察署の会計業務と音楽隊業務の掛け持ちは大変ですが,演奏を聴きに来てくださる方々の喜ぶ姿を見て元気をもらっています。

どんなときにやりがいを感じますか。

現在担当している会計業務も音楽隊業務も,直接県民の方と触れあう機会が多いのですが,どちらの業務も,県民の方の笑顔や喜んでくださる姿を見たときにやりがいを感じます。音楽隊では,県内の様々な市町村を訪問しますが,涙を流しながら演奏を聴いてくださる方や踊り出す方もいて,毎回演奏しながら心温まる思いをしています。

(平成27年2月取材)

このページの先頭へ戻る

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局総務課

電話番号:099-286-3894

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?