ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 労働委員会 > 労働委員会は労使間のトラブルの解決のお手伝いをします > 10月は「個別労働関係紛争処理制度に係る周知月間」です

更新日:2018年9月3日

ここから本文です。

10月は「個別労働関係紛争処理制度に係る周知月間」です

県労働委員会では周知月間に無料相談会等の取組をします。

 

全国労働委員会連絡協議会では,10月を「個別労働関係紛争処理制度に係る周知月間」と定め,全国で制度の周知・普及に取り組んでいます。

「個別労働関係紛争処理制度」は,労使間に起きた個別のトラブルを,労働問題の専門家である「あっせん員」が公正・中立の立場で解決に向けた支援を行うものです。あっせん

当労働委員会では,周知月間に合わせて労働委員会委員による「労使間のトラブルに関する無料相談会」などの取組を実施します。

個別労働関係紛争処理制度「あっせん」の詳細については,こちらをご覧ください。→個別労働関係紛争のあっせんとは

 

周知月間中の主な取組

(1)「労使間のトラブルに関する無料相談会」の実施

々の労働者と使用者の間に生じた労働に関するトラブルについて,県労働委員会委員(公益委員,労働者委員,使用者委員)が相談に応じます。労働者,使用者のどちらからでも,お気軽に御相談ください。(秘密厳守,無料)

(2)ポスター・リーフレットの配布

(3)広報誌への周知記事掲載

(4)テレビ・ラジオなどによる制度PR

詳細については,こちらをご覧ください。→周知月間における「労使間のトラブルに関する無料相談会」

 

お問い合わせ先

鹿児島県労働委員会事務局

〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1(鹿児島県庁15階)

電話:099-286-3943

 





よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

労働委員会労働委員会事務局総務課

電話番号:099-286-3943

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?