• ホーム
  • 議会のあらまし
  • 議会の動き
  • 定例会情報
  • 委員会の紹介
  • 議員の紹介
  • 開かれた議会
  • 議会広報

ホーム > 議会の動き > 活動報告 > 議連活動等 > その他 > TPPへの対応について九州各県議会議長会及び鹿児島県議会は緊急要請を行いました(平成27年7月)

ここから本文です。

更新日:2016年2月22日

TPPへの対応について九州各県議会議長会及び鹿児島県議会は緊急要請を行いました(平成27年7月)

7月22日,九州各県議会議長会(会長:池畑鹿児島県議会議長)及び鹿児島県議会は,自由民主党,農林水産省及び内閣府を訪問し,現在交渉が行われている環太平洋パートナーシップ(TPP)協定について,TPPが地方の経済活動や国民に与える影響等について,国民に十分な情報提供と明確な説明を行うこと等について緊急要請しました。なお,本県議会からは池畑議長と吉留産業経済委員長,瀬戸口同副委員長,他3名の議員が参加しました。

要請2(小泉農林水産副大臣)

小泉農林水産副大臣への要請(九州各県議会議長会)

要請1(小泉農林水産副大臣)

小泉農林水産副大臣への要請(鹿児島県議会)

要請3(自民党谷垣幹事長)

自由民主党の谷垣幹事長への要請(九州各県議会議長会)

このページに関するお問い合わせ

議会事務局議事課