ホーム > 県警の概要 > はい、本部長です > 令和2年11月~犯罪被害者等支援連絡会議の運営に関する協定の締結について~

あなたのまちの警察署・交番駐在所

ここから本文です。

更新日:2020年12月3日

令和2年11月~犯罪被害者等支援連絡会議の運営に関する協定の締結について~

11月26日,鹿児島県警察本部において,鹿児島県弁護士会,公益社団法人かごしま犯罪被害者支援センター,鹿児島県警察の三者による「犯罪被害者等支援連絡会議の運営に関する協定」の締結式を行いました。

罪被害者及びその御遺族又は御家族は,犯罪によって直接,身体的,精神的又は経済的な被害を被られるだけでなく,様々な二次的被害を受ける場合があります。

警察では,犯罪被害に遭われた方々に対する配慮及び情報提供,精神的被害の回復への支援,経済的負担の軽減に資する支援,安全の確保等,様々な側面から被害者支援の充実を図っております。

かしながら,犯罪被害に遭われた方々が再び平穏な生活を営むことができるようになるためには,警察だけでなく,関係機関・団体が連携して必要な支援を途切れなく行うことが重要です。

来,県警察,鹿児島県弁護士会及び公益社団法人かごしま犯罪被害者支援センターの三者が連携協力して犯罪被害に遭われた方々に対する支援活動を行ってきたところでありますが,三者による被害者支援の更なる充実・強化を図るため,「犯罪被害者等支援連絡会議の運営に関する協定」を締結する運びとなりました。

定の締結により,鹿児島県弁護士会,公益社団法人かごしま犯罪被害者支援センターとこれまで以上に緊密に連携することができ,三者のそれぞれの強みをいかした被害者支援が,早い段階からより円滑に行われ,犯罪被害に遭われた方々の被害の早期回復や負担の軽減が図られるものと期待しております。

協定式(署名)協定式(協定書)

 

令和2年12月

鹿児島県警察本部長

鈴木

 

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?