ホーム > 県警の概要 > はい、本部長です > 鈴木本部長離任の挨拶

ここから本文です。

更新日:2021年9月2日

鈴木本部長離任の挨拶

の度,8月30日付けで,鹿児島県警察本部長の任務を終えることとなりました。

1年3か月間の勤務でしたが,その間,県民の皆様方から頂いた御支援,御協力に心から感謝申し上げます。

任期間中,殺人,死体遺棄等の凶悪事件,贈収賄事件,外国人の不法就労助長事件等,県民の皆様の御協力により各種事件の検挙に至りました。

た,豪雨などの自然災害から県民を守るための対策や,オリンピック聖火リレーに伴う警戒警備に,職員一丸となって取り組みました。

通事故の抑止につきましては,昨年の発生件数,死者数,負傷者数は前年比でいずれも減少し,とりわけ死者数は,昭和28年以降最小となり,痛ましい事故が後を絶たない状況ではありますが,総合対策が効果を上げつつあると考えております。

安情勢につきましても,刑法犯認知件数が平成22年以降連続で戦後最少を記録するなど,数値の上では改善してきております。

方で,未解決の凶悪事件や,ストーカー・DV,児童虐待等の人身安全関連事案,特殊詐欺,サイバー犯罪等,県民の方々に不安を与える治安上の課題について,引き続き,しっかりと取り組む必要があると考えております。

鹿児島県警察は,新本部長の下でも,本年の運営指針である県民の皆様の期待と信頼に応える力強い警察活動を推進してまいりますので,引き続き,変わらぬ御支援,御協力を賜りますよう,お願い申し上げます。

鈴木本部長写真(私服)

和3年8月

鹿児島県警察本部長

 

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?